「C・ロナウドより凄い!」「まるで彫刻」45歳の元セレソン戦士が披露した“ストイック過ぎる”ボティが大反響!

「C・ロナウドより凄い!」「まるで彫刻」45歳の元セレソン戦士が披露した“ストイック過ぎる”ボティが大反響!

いぶし銀の活躍でブラジル代表を支えたゼ・ロベルト。(C) Getty Images



 元ブラジル代表戦士が投稿した写真が話題となっている。バイエルンやレバークーゼンなどで活躍したゼ・ロベルトだ。

 ボランチや左SBとしてセレソンで84キャップを刻んだ名手は、43歳まで現役を続け、2017年にパウメイラスで引退した。だが、その後もストイックな生活を続けているようだ。

 4月13日に本人のインスタグラムで公開されたのは、公園か広場のような場所で、上半身裸で両膝をついている写真。身体は驚くほど引き締まり、見事な6パックのボディを披露している。

 この驚愕の一枚に、コメント欄には「ボディビルダーか!」「まるで彫刻のよう」「C・ロナウドより凄い!」「まだ現役でやれる」といった驚きのメッセージが殺到した。

 スペイン紙『Marca』もこの投稿を取り上げ、ゼ・ロベルトのコメントを紹介している。

「僕には悪習がないんだ。酒も飲まないし、煙草も吸わない。食事をちゃんと摂り、よく寝る。何より家族がいることで、安定した生活を送れるんだ」

 とはいえ、規則正しい生活をするだけでは、このボティは維持できないだろう。引退後も相当に身体を鍛えているに違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「ボディビルダーか!」 ゼ・ロベルトが披露した驚愕の6パックボディはこちら
 

関連記事(外部サイト)