世界最速のフットボーラーは誰だ? 欧州メディアがトップ10を発表!

世界最速のフットボーラーは誰だ? 欧州メディアがトップ10を発表!

(左上から時計回りで)サラー、エムバペ、オーバメヤン、ウィリアムス。スピードキングに輝いたのは?(C) Getty Images



 世界最速のフットボーラーは誰か。

 フランス紙『Le Figaro』のデータを基に、英紙『Daily mail』がトップ10を掲載している。ただ、対象となっているのは、欧州5大リーグの選手のみのようだ。

 堂々の1位に輝いたのは、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペ(36km/h)。圧巻の突破力を活かしてゴールをこじ開けるシーンは、リーグ・アンではもはやお馴染みだ。

 2位はアスレティック・ビルバオのエースに成長したスペイン代表FWイニャキ・ウィリアムス(35.7km/h)。DFを置き去りするスピードは驚異的で、とりわけカウンターで威力を発揮する。

 以下、アーセナルの主砲・ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(35.5km/h)が3位、レバークーゼンの“崩しの切り札”ドイツ代表MFカリム・ベララビ(35.27km/h)が4位で続いている。

 意外な顔と言えるのが、9位の同胞アルバロ・オドリオソラ(34.99km/h)とともにDFでランクインした10位のナチョ(34.62km/h)か。レアル・マドリーの守備職人が、ここに名前が出てこなかった並み居るアタッカーたちを抑えて、トップ10入りを果たしている。

『Le Figaro』紙によるフットボーラーのスピードランキングは以下の通りだ。

1位:キリアン・エムバペ(パリSG)36km/h
2位:イニャキ・ウィリアムス(A・ビルバオ)35.7km/h
3位:ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)35.5km/h
4位:カリム・ベララビ(レバークーゼン)35.27km/h
5位:カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)35.21km/h
6位:レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)35.04km/h
7位:モハメド・サラー(リバプール)35km/h
7位:キングスレー・コマン(バイエルン)35km/h
9位:アルバロ・オドリオソラ(バイエルン)34.99km/h
10位:ナチョ(レアル・マドリー)34.62km/h

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)