バルサの斬新すぎる新ユニデザインが流出! クラブ史上初のピンク採用にファンは難色!? 「奇をてらい過ぎ…」

バルサの斬新すぎる新ユニデザインが流出! クラブ史上初のピンク採用にファンは難色!? 「奇をてらい過ぎ…」

今シーズンも開幕当初は物議を醸したバルサの新ユニホーム。それだけに来る新シーズンも議論は絶えなさそうだ。 (C) Getty Images



 新型コロナウイルスの影響で各国リーグが中断や打ち切りを余儀なくされるなか、スペインの名門バルセロナの来シーズン使用の第3と第4ユニホームが流出したと話題になっている。ピックアップしたのは、英紙『The Sun』だ。

『The Sun』が「ネット上で流出し、ファンの議論の対象となっている」として取り上げたのは、来シーズンに使用されることが見込まれる3rdと4thキットだ。

 正式なものかは定かではないものの、そのデザインは実に斬新だ。3rdキットは蛍光のピンクが全体にあしらわれ、4thキットはカタルーニャ州旗のセニェーラ色とバルサ色を統一し、そこに伝統の4本の縦線とブラウグラーナ色(青とえんじ)のグラデーションを使用したものとなっている。
 

 この両デザインのユニホームを「ファンにとって愛されるものになる」と断言した『The Sun』は、次のようにも評している。

「10年前に2冠を達成した際のデザインにイメージを得た4thユニホームはすでにファンからも好評でSNSでは『さぁ私の金を吸い取るがいい』といった購買意欲にかられた声が相次いでいる。クラブ史上初となるピンクを使用した3rdも『あらゆる幅のファンにウケそうだ』と人気を博している」

 では、実際の声はどうなのか? ツイッターなどのSNSでは次のようなコメントが見られた。

「カタルーニャがどうかはよくわからないけど、いいデザイン」
「ピンクはまだ違和感ある」
「ピンクは頭が痛くなる」
「第4は人気出そうだ」
「全部ゴミだろ」
「もっとシンプルでいいのに」
「ぱっと見だと第4と第1の区別はつかない」
「奇をてらい過ぎた感がある」

 もっとも実際にいつ公表されるかは不透明だ。『The Sun』と同様にユニホームについて取り上げたスペイン紙『Sport』によれば、「通常、バルセロナとナイキは、シーズンの終わりに公開しているが、今のところ新型コロナウイルスの影響で、リーグとチャンピオンズ・リーグがいつ終わるかの目途が立っていない」と綴っている。

 ファンからは賛否両論が巻き起こっているバルサの新ユニホームはいつ発表されるのか。その動静に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)