「ヒーローたちだ!」FIFAが医療従事者への応援動画を公開! ペレ、ベッカムら総勢50人の名手が集結

「ヒーローたちだ!」FIFAが医療従事者への応援動画を公開! ペレ、ベッカムら総勢50人の名手が集結

ペレ(左)やベッカム(写真)といったレジェンドが、医療従事者へ向けて動画で拍手を贈った。(C)Getty Images



 国際サッカー連盟(FIFA)が4月18日、公式ツイッターに新型コロナウイルスの対応にあたっている医療従事者を応援する動画を投稿。サッカー界のレジェンドたちが登場し、話題を呼んでいる。
 
 FIFAは、「真のヒーローのように働き続けるすべての医療従事者と、そのほかの専門家に無限の拍手を」と投稿し、最前線で奮闘する医療従事者らに感謝の意を表明。サッカー界の歴代レジェンドや、現役のスター選手などが一斉に拍手を贈る動画を公開した。
 
 この動画にはデイビッド・ベッカム、ロナウド、カカ、カフー、マルコ・ファン・バステン、ディエゴ・マラドーナ、ペレら錚々たるレジェンドや、セルヒオ・ラモス、ジェラール・ピケ、ハメス・ロドリゲス、メスト・エジルといった男女の現役選手の総勢50名が登場。最後には、様々な言語で訳された「ありがとう」という言葉が流れ、締めくくられている。
 
 スターたちが医療従事者へ敬意を込めた動画に、世界中のファンからも絶賛するコメントが寄せられた。
 
「素晴らしい協力!」
「いい動画、医療従事者に感謝しなきゃいけないね!」
「希望を生かし続けよう!」
「ヒーローたちだ!」
「全てのサッカー選手に感謝を伝えたい」
「感動しました!もうコロナには疲れたよ」
「ブラボー!」
 
「医療従事者らへの拍手を」という呼びかけはサッカー界のみならず、世界各国で広がりを見せている。イギリスやアメリカでは、決まった時刻に自宅の玄関やバルコニーから医療従事者へ向けて拍手を贈る取り組みが行なわれている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)