「あら美人」「クレイジー・ダン」日本代表守護神、シュミット・ダニエルが公開した3枚の秘蔵写真にファン歓喜!

「あら美人」「クレイジー・ダン」日本代表守護神、シュミット・ダニエルが公開した3枚の秘蔵写真にファン歓喜!

「日本代表の守護神としてワールドカップで活躍することが目標」と語っていたシュミット・ダニエル(C) STVV



 ベルギーのシント=トロイデンに所属する日本代表GKのシュミット・ダニエルが4月19日、自身のインスタグラムを更新し、3枚の秘蔵写真を公開した。

「ファン感の思い出。進撃の巨人の動画持ってる人ください」と投稿された画像の1枚目は、2016年に松本山雅FCへレンタル移籍していた時のファン感謝デーでの『進撃の巨人』のコスチュームを着てピッチを駆けまわる写真。2、3枚目は2014年にベガルタ仙台に加入した、ルーキーイヤーの時のモノ。同期入団で、今季からV・ファーレン長崎に加入したDFの二見宏志と2人で写っている女装写真だった。

 この投稿には、ファンも歓喜し、以下のようなコメントが寄せられた。

「クレイジー・ダン」
「あら美人」
「キツイねぇ」
「女装可愛いすぎ」
「あれは最高に楽しかった」
「懐かしいです」
「間違いなく大爆走の大爆笑だったな笑」
「いや、クオリティー」
 
 さらに、シント=トロイデンのチームメイト、DFのポル・ガルシアは「言葉がない」とコメントを寄せた。

 ベルギー・リーグでは、新型コロナウイルスの影響で、いち早く中止の方針を打ち出したものの、UEFAから「時期尚早である」との声明を受け、24日に延期された総会で方針を決める見通しとなっている。

 シュミットは、ベルギー移籍1年目ながら、20試合連続で先発出場を果たすなど定位置を掴んでいたものの、年明け1月に行なわれたスペインキャンプで右足裏の腱を痛め、現在は故障離脱中。リーグ再開に向け、復帰に備えている。

 海外挑戦に関しては、「日本代表として(2022年のカタール)ワールドカップに絶対出たい」「日ごろから一流の選手たちを相手に戦いたい」と口にしていた28歳のGKの今後にも注目していきたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)