「今日でラストにするつもりやったけど…」乾貴士、宿題の最終回報告から一夜明け、継続を表明!「嬉しい」とファンも安堵

「今日でラストにするつもりやったけど…」乾貴士、宿題の最終回報告から一夜明け、継続を表明!「嬉しい」とファンも安堵

「もうほんまに俺にできる技がなくなってきた」とコメントするものの継続を発表した乾。(C) Mutsu FOTOGRAFIA



 トッププレーヤーたちが日々、自宅でできるトレーニング動画をSNSに継続的に投稿している。なかでも、スペインのエイバルに所属するMF乾貴士からの“宿題”動画は、高度なテクニックで反響を集めていた。

 JFA(日本サッカー協会)は、4月19日に公式インスタグラムを更新し、「全国のサッカー少年少女へ」と題した、新型コロナによる中断期の企画に乾貴士を登場させた。

「乾貴士選手(エイバル/スペイン)からの宿題、ついに最終回!今はサッカーをプレーすることは難しいと思いますが、大好きなサッカーが思いきり楽しめる日が来るまで、工夫してボールを触り、ボールフィーリングを高めておきましょう。『サッカーはボールがあればどこでもできるし、ウマくなれる!』乾選手からのメッセージです。1か月以上にわたりご協力いただいた乾選手、ありがとうございました」と、乾がアラウンドザワールド(空中でボールをまたぐ技)を何度も続ける動画を投稿した。

 ここ数日の投稿で、「もうほんまに俺にできる技がなくなってきた」「終わりが近い」などのコメントも投稿していた乾だったが、翌日に、自身のインスタグラムを更新し、同様の動画とともに、以下のようなコメントを残した。
 
「今日はこれです!今は5回が限界。でも、もっとできるように練習してまた載せます。今日でラストにするつもりやったけど、続けます。でも、簡単な技とかも入ってくるからあんまり期待しんといてな。笑。あと、音声はオンラインで皆んなで話してる時にやってたから変な声入ってる」

 この投稿にファンも安堵し、以下のような投稿が寄せられた。

「わぁ、まだ続けてくれるんですね!ありがとございます」
「うますぎる」
「大変でしょうけど、頑張って下さい」
「続けてくれるの嬉しいですー!」
「いつも楽しみにしています!」
「リクエストに応えていただきありがとうございます」
「嬉しい」

 ファンのみならず、現役の選手たちをも唸らせる数々の足技を披露してきた乾は、テクニックだけでなく、その諦めない精神も見せつけた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)