「最高にかわいい」「びっくり〜!」横浜FC公式SNSが投稿したマギーニョの「おうち時間」動画にファン驚愕!

「最高にかわいい」「びっくり〜!」横浜FC公式SNSが投稿したマギーニョの「おうち時間」動画にファン驚愕!

今季は中断前2試合で先発フル出場を果たしているマギーニョ。写真:徳原隆元



 横浜FCは4月20日、クラブの公式SNSを更新し、以下のようなコメントとともに、所属するDFマギーニョの動画を投稿した。

「マギーニョ選手から、おうち時間の楽しみ方が届きました。大切な人たちとの時間を大切に。また会うために、今は会わないという判断も必要です。みなさんは何をして過ごしていますか?離れて住むご家族にメッセージを送ってみてもいいかも」

 29秒の動画は、マギーニョが自宅を紹介し、家族みんなでおやつタイムを迎えるというモノだが、マギーニョは全て日本語ですべてを紹介していた。

 この投稿に、ファンも驚愕し、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「マギ可愛い」
「日本語でびっくり〜!!」
「すごーい!マギさん一生懸命日本語覚えてくれたんですね!」
「日本語上手」
「みんなでいただきまーすが最高にかわいいです〜」
「ほっこり」
「不要不急の外出しないで頑張ってま〜す」
「ありがとうございます」

 2010年にブラジルの全国リーグ4部のトゥピでプロキャリアをスタートさせた28歳のDFは、昨季に川崎フロンターレへ加入。サイドバックながら8試合に出場し2得点を記録した。今季からレンタル加入した横浜FCでは、中断前のルヴァンカップの広島戦と、J1リーグ神戸戦で、ともに右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。

 日本語も流暢に操れるようになったマギーニョの再開後の活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)