C・ロナウド、密室に18人が集ったパーティー参加で非難殺到! 新型コロナの外出制限下でマスクもせず…

クリスチアーノ・ロナウドが原則外出禁止の中でパーティーに参加し非難殺到

記事まとめ

  • クリスチアーノ・ロナウドはセリエAの中断を受け故郷のマデイラ島に戻っている
  • しかし、原則外出禁止の中でパートナーとともに姪の誕生パーティーに参加したという
  • 18人もの人たちが密閉した空間にいたらしく、C.ロナウドに非難が殺到している

C・ロナウド、密室に18人が集ったパーティー参加で非難殺到! 新型コロナの外出制限下でマスクもせず…

C・ロナウド、密室に18人が集ったパーティー参加で非難殺到! 新型コロナの外出制限下でマスクもせず…

パートナーのジョージナさん(左)と故郷でパーティーに参加したC・ロナウドに非難が相次いでいる。 (C) Getty Images



 新型コロナウイルスの影響で、各国リーグが中断を余儀なくされ、フットボーラーたちも自宅隔離を強いられている中、スーパースターの振る舞いに非難が殺到している。ポルトガル代表FWのクリスチアーノ・ロナウドだ。

 現在、セリエAの中断を受け、ユベントスに許可を得たうえで、故郷のマデイラ島に家族とともに戻っているC・ロナウド。だが、現地時間4月18日に英紙『The Sun』をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによれば、原則外出禁止を指示されている中で、パートナーのジョージナさんとともに姪の誕生パーティーに参加したというのだ。

 同紙が入手した当時の模様を写した動画には、黒色のTシャツにダメージジーンズというカジュアルな装いで、親族とともにパーティーを楽しむ様子がハッキリと映っており、さらに誰一人として保健当局が推奨するマスクや手袋の着用をしていない。
 

 唯一無二のスターとはいえ、“コロナ禍”の中で多くのフットボーラーたちが我慢を強いられている状況下での許されざる振る舞いに、『The Sun』も呆れかえっている。

「映像を見る限り、18人もの人たちが密閉した空間にいる。ロナウドは特別な存在で、クラブからもある程度の自由を許されているが、今回の振る舞いには非難の声が上がるのも無理はない。彼のやった行為は、専門家が明らかに避けるべきとするものだ」

 今月初めには、地元スタジアムでトレーニングする様子を晒され、世間から批判を浴びたばかり。度重なるルール違反に、このバッシングはしばらく収まらないかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)