「どれも先駆け」「今もアイコンだ!」“貴公子”ベッカムのかっこよすぎるヘアースタイル特集にファン熱狂!

「どれも先駆け」「今もアイコンだ!」“貴公子”ベッカムのかっこよすぎるヘアースタイル特集にファン熱狂!

様々なヘアースタイルでファンを楽しませたベッカム。そのスタイリングが再び脚光を浴びている。 (C) Getty Images



 日本でも一大ブームを巻き起こした“サッカー界の貴公子”のヘアースタイルがリバイバルされ、話題となっている。

 現地時間4月20日、スペインのラ・リーガ公式SNSは、現役時代に国内屈指の名門レアル・マドリーにも在籍したデイビッド・ベッカムが披露した16種類のヘアースタイルを公開。「あなたならどれを選びますか?」と呼びかけた。

 サッカー界屈指のカリスマだ。マンチェスター・ユナイテッドの下部組織からトップチームに昇格してプロデビューを果たしたベッカムは、11年に渡ってレッドデビルズの一員としてプレー。2003年の夏には、レアル・マドリーへ移籍して銀河系軍団の一翼を担うと、07年にはまだ知名度も低かったアメリカのMLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーに電撃加入し、世間を驚かせた。

 その後、ミランとパリ・サンジェルマンを渡り歩き、12-13シーズンを最後に現役引退。ファッションモデルなどを務めた後、現在はMLSの新球団であるインテル・マイアミの共同オーナーとして新境地を開拓中だ。

 時代の寵児ともなったベッカムといえば、世の女性を虜にした端正なマスクもさることながら、最先端の流行を取り入れたヘアースタイルを披露してはファンを楽しませた。02年の日韓ワールドカップにイングランド代表の一員として来日した際のモヒカンヘアーは、「ベッカムヘアー」として列島で一大ブームを巻き起こした。
 
 それ以外にも丸刈りや大胆な編み込み、サラサラ髪の横分け、まげ頭などで世間を賑わせたベッカム。そんなカリスマの全16種類のヘアースタイルを公開したラ・リーガの公式インスタグラムには、ファンから次のようなメッセージが相次いだ。

「刑務所上がりみたいなのもある」
「どれも似合ってしまうのは彼だけ」
「選べない。どれも最高だ」
「彼は私たちを熱くさせる」
「どれも先駆けは彼」
「もはやサッカー選手というかモデル」
「彼は僕のレジェンドだ」
「彼はサッカー界のアイコン。今もね」
「かっこよすぎる……」

 引退から7年が過ぎてもいまだにファンを興奮させるベッカム。その事実が、別格のスーパースターと崇められる所以なのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)