「今が、明日が、不安な皆さんに…」本田圭佑が世界に向けてMV風な動画でメッセージを発信!「編集うますぎやろ」とファン大反響

本田圭佑がミュージックビデオ風の動画でエール 「家で新しいことを始めるいい機会」

記事まとめ

  • 本田圭佑が26日、「今が、明日が、不安な皆さんに向けて」と題して4分程の動画を投稿
  • 「今は家で新しいことを始めるいい機会だと思う」などと語りかけている
  • ファンからは「心を強くしてくれる!」「編集うますぎやろ」といった感想が寄せられた

「今が、明日が、不安な皆さんに…」本田圭佑が世界に向けてMV風な動画でメッセージを発信!「編集うますぎやろ」とファン大反響

「今が、明日が、不安な皆さんに…」本田圭佑が世界に向けてMV風な動画でメッセージを発信!「編集うますぎやろ」とファン大反響

「問われるのは人間力」など数々の“名言”も投稿している本田圭佑。(C) Getty Images



 ブラジルのボタフォゴに所属する本田圭佑が、自身のYouTubeチャンネルで“世界”に向けてアツいメッセージを発信した。

“コロナ禍”の現状に度々メッセ―ジを発信していた元日本代表MFは、先日オンライン上でジャーナリストの池上彰氏と対談。SNSでは日本のアーティストや俳優、アスリートに向けて「政治のことをもっと話そう」「あなたの国のことだ!」と日本国民に呼びかけていた。

 そして、4月26日に自身のYouTubeチャンネルを更新すると、「今が、明日が、不安な皆さんに向けて」と題して「ブラジルにいる本田圭佑選手から、世界の人々へメッセージです」と4分程の動画を投稿した。

 動画の前半はミュージックビデオのような作品で、ブラジルでトレーニングに励む本田の映像に、英語と日本語の両方でともに困難に立ち向かおうというメッセージが込められた詩が添えられた。「うまくいかないことばかりだ」と始まる詩では“くじけないで”“強くあれ”といったニュアンスで使われる『STAY STRONG』という言葉で締め括られた。
 
 さらに後半部分は、スマートフォンで撮影したような縦長の画角になり、「やあみんな調子はどう?」と英語で本田が語りかけ「今は家で新しいことを始めるいい機会だと思う」「何をえらんでもいいけど、情熱を持って取り組んでほしい」「そしてそれでナンバー1を目指すべきだ」などのメッセージを伝えた。

 27日の朝に自身のツイッターを更新した本田は、このYouTubeチャンネルのURLと画像を貼り付けて投稿した。

 この投稿や動画にファンも反応し、以下のようなコメントが次々と寄せられた。

「ありがとうございます」
「この漢はホントにどこまでもカッコいい」
「やってることがサッカー選手を超えてる。本当にチャレンジャー」
「本田好きだ」
「編集うますぎやろ」
「心を強くしてくれる!」
「感動する動画。元気がでる動画。前に進もうと思わせてくれる動画」
「サッカーしてる本田圭佑見たくなった」
「胸に響く言葉の数々、ひたすら努力を続ける姿勢、勇気づけられます」
「本田さん、コロナに負けず頑張ってください」
「東京で本田旋風巻き起こしてください」
「世界中の1人でも多くの人がこの動画を見ますように」

 日本を代表して数々の発信を行なってきた本田圭佑。その目は世界中に向けられているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)