「みんなに槙野を届けたい」吉田麻也が日本代表の熱唱動画を投稿!歌手本人からのお墨付きコメントも

「みんなに槙野を届けたい」吉田麻也が日本代表の熱唱動画を投稿!歌手本人からのお墨付きコメントも

昨年は節目となる代表100キャップも記録した吉田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 日本代表のキャプテンでサンプドリアに所属する吉田麻也が、浦和レッズの槙野智章に対する“アンサーソング”を投稿し、話題となっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により多くの人々が自宅待機を余儀なくされているなか、槙野は「#皆に元気を届けたい」「#皆に笑顔を届けたい」と、過去に投稿した作品も含めてこれまで撮り貯めていた面白動画を連日公開していた。そのなかで、度々登場していたのが吉田だった。

 4月26日の夜に自身のインスタグラムを更新した代表キャプテンは、「そういえば昔@voicemagicianjp(湘南乃風のHAN-KUN)代表招集されてたっけ」とコメントし、移動中の車内らしき場所で、湘南乃風のメンバー「HAN-KUN」を模して額にタオルを巻き、代表曲の「純恋歌」を真似ている槙野の動画を投稿した。さらに、槙野の投稿に合わせるように、ハッシュタグに「皆に笑顔を届けたい」「槙野劇場」「みんなに槙野を届けたい」と添えた。
 
 するとこの投稿に湘南乃風のメンバー「SHOCK EYE」が反応し、「ハンくんで旦那を歌うw」とコメントを寄せる。素早く反応した吉田が「もうちょっとディティールにこだわるべきでしたw」と返すと、「いや、マキノちゃんぽくて良きです」とメンバー本人のお墨付きも得た。

 またファンからも以下のようなコメントが寄せられた。

「サイコーです」
「#そんなことより麻也を届けてくれ」
「こういうのも好き!!楽しいです」
「みんなに槙野を届けたい!」
「笑顔出ました」
「楽しそう」
「何もかもサイコーです!」

 槙野の動きに賛同し、動画を投稿した吉田。今後、日本代表の中でこの動きは伝播していくのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)