「凄く良い流れですね!」「自公が本気で取り組めば…」本田圭佑と大阪府・吉村知事の“絡み”が話題

MF本田圭佑と吉村洋文知事のTwitterでのやり取り話題 本田「しっかり寝てください」

記事まとめ

  • MF本田圭佑と吉村洋文知事のTwitterでのやり取りが、話題になっている
  • きっかけは大阪府知事の家賃支援法案に関する投稿で、これに本田がコメントを寄せた
  • 吉村知事と本田のやり取りはその後も続き、本田は知事に「しっかり寝て」と気遣いも

「凄く良い流れですね!」「自公が本気で取り組めば…」本田圭佑と大阪府・吉村知事の“絡み”が話題

「凄く良い流れですね!」「自公が本気で取り組めば…」本田圭佑と大阪府・吉村知事の“絡み”が話題

コロナ危機に瀕している日本に関して、たびたびツイートしている本田。(C) Getty Images



 先日、「有名人が経済や政治について話すと、『余計なことを言わずに本業に集中しろ!』って、まずはこれを日本で禁句ワードにしよう」とツイートして話題を呼んだ本田圭佑。その後もコロナ禍に絡んだ政治や経済の話題について、積極的に発信している。

 4月28日には、大阪府の吉村洋文知事との”絡み”が話題となった。きっかけは府知事の次の投稿だ。

「休業等で中小事業者に重くのしかかってるのが固定費、家賃だ。家賃支援法案が、維新、立憲、国民、社民、共産という思想信条が違う野党が一致し、共同提案された。これは全国知事会や関西広域連合の国への要望内容でもある。自民公明与党は、是非この法案を成立させて欲しい」

 ブラジルのボタフォゴでプレーする元日本代表MFは、このツイートに対し、「凄い良い流れですね!この法案って具体的にどういう流れで、最短どれくらいで成立するもんなんですか?」とコメントを寄せた。

 すると、吉村知事から「衆議院に法案提出されましたので、自民党と公明党次第です。与党である自公がその気になればすぐできます。自公が中小零細の家賃問題にどれだけ本気で取り組んでくれるかが一番問題です」と返信があった。
 
 これを受けて、本田は「自公が本気で取り組めばすぐにできるんですね!」と返答。最後は、コロナ対策や連日のテレビ出演で多忙を極める府知事に「吉村さん、しっかり寝てくださいね。寝不足は体を壊すだけでなく、仕事の質にも影響するので」と気遣うメッセージを送っている。

 日本サッカー界のカリスマは、母国の状況を地球の反対側から常に気に掛けているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【本田圭佑PHOTO】ヘアスタイルの変遷にも注目!星稜時代の2005年から、2020シーズンまでを一挙大公開!
 

関連記事(外部サイト)