「背番号と同じ…」甲府MF泉澤仁に第一子が誕生!タレントの美人妻が写真を投稿

「背番号と同じ…」甲府MF泉澤仁に第一子が誕生!タレントの美人妻が写真を投稿

第一子が誕生した甲府のMF泉澤。写真:田中研治



 ヴァンフォーレ甲府は5月3日、MF泉澤仁に第一子となる女児が誕生したことを発表した。
 
 妻はラジオパーソナリティーでタレントの山田真以さん。大宮時代にクラブの応援番組でリポーターを務めていた真以さんと知り合い、2018年3月9日に結婚を発表した。泉澤はクラブの公式HPを通じ、以下のようにコメントを発表している。
 
「この度、第一子を授かりました。かつてないほど不安な状況の中で、我が子の誕生は、生きる勇気と負けない心を教えてくれた様な気がします。
 
 娘は5月1日AM11時1分に誕生しました。僕が今年クラブから頂いた背番号も11番。何かとても縁を感じます。
 
 今は大変な時期ですが、もう少しみんなで我慢し、Jリーグの再開を喜び合えた時には、期待に応え、ヴァンフォーレの勝利に貢献出来るように頑張りますので、応援をよろしくお願い致します」
 
 また、真以さんも自身のインスタグラムを更新し、出産を報告。「お腹に赤ちゃんがいると分かった時から夫は、いつも以上に私の体を気遣ってくれて、悪阻が辛い時期には私のことを心配するあまり、一緒に寝込んでしまう日もあったり、ふたりでその日を迎え入れようとしてくれてる気持ちが本当に嬉しく思いました」と夫への感謝を綴った。
 
 さらに今季、泉澤が横浜からJ2・甲府へ期限付きで移籍したことに触れ、妻は「移籍で引っ越しをする時も、見知らぬ土地で転院しなくてはいけない不安もあったのですが、幸運なことに、山梨でもとても素敵な先生に出会うことが出来た」と不安を抱えつつも、助産師の協力もあり無事出産を終えることができたと語っている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)