「DNAいきすぎ」遠藤航の子どもたちとの5ショットが“そっくり”と話題! 家族との海外生活も語る

「DNAいきすぎ」遠藤航の子どもたちとの5ショットが“そっくり”と話題! 家族との海外生活も語る

遠藤が自身の子どもたちとの5ショットを公開した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)



 ドイツ・シュツットガルトに所属するMF遠藤航が自身のインスタグラムを更新。4人の子どもとの5ショットを公開し、2年目となる海外生活について語った。

 昨年6月に新たに男の子を授かった遠藤は、現在4人の父親。今シーズンから家族も現地で同居しており、5日にはソファーで寄り添う写真や一緒にかるたで遊ぶ姿など、幸せ溢れる子どもたちとの4枚の写真を公開している。

 子どもたちについて遠藤は、「遠藤家の子供達は海外での生活にも少しずつ慣れ、すくすく育っております」と成長を実感。「1日中ケンカしてる日もあれば、メチャメチャ仲良く遊んでる日もあったりと様々ですが楽しい毎日です」と海外で家族とともに生活できる日々に喜びを感じている。

 また、世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、子どもたちが学校に行けないことにも触れ、それでも前向きに楽しく過ごしているとしている。

「今は学校にも行けず子供達にとっては退屈な毎日かもしれませんが、飽きない毎日にするため父親としてどんなアプローチができるのか日々考えながら過ごしています」
 
 遠藤と4人の子どもの集合写真に、かつて浦和レッズでともにプレーしたFW李忠成(現京都)が、「皆んな航やん」とハートマーク付きで反応。これに遠藤も「はい」とピースの絵文字を添えて返信している。また “そっくり”な家族写真にファンからも多くのコメントが寄せられた。

「幸せ家族ですね」
「遠藤選手が5人いる!見分けつかないくらいそっくり」
「みんなすくすく育ってて嬉しい」
「子どもにDNAいきすぎやん(笑)」
「お子さんすごい可愛いですね」
「ステキな写真、幸せな気分になれます」
「5人共可愛い〜」
「皆んな同じ顔」

 投稿の最後には、「まだまだ大変な時期が続きますが、家族との時間を大切に」と綴った遠藤。2年目を迎えた海外での生活は充実したものとなっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)