「弘法も筆の誤り」「タケ可愛い!」久保建英の“はにかみ”ズッコケ動画がスペインで話題!

「弘法も筆の誤り」「タケ可愛い!」久保建英の“はにかみ”ズッコケ動画がスペインで話題!

久保が練習再開を喜ぶ様子は動画からも伝わってくる。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



「河童の川流れ」といったところだろうか。久保建英の失敗シーンが反響を呼んでいる。

 スペインのラ・リーガは、6月中の再開を目ざして各チームが始動。選手、監督・コーチ、クラブスタッフなどが新型コロナウイルスの検査を受けた後、まずは選手同士が社会的距離を取って行なう個別トレーニングが始まっている。

 久保が所属するマジョルカも練習がリスタート。クラブの公式SNSはその模様を頻繁に伝えている。現地時間5月11日に公開したのは、日本代表MFの転倒シーンだ。

 軽快にドリブルを始めた久保だが、ボールの上に乗ってしまったのか、まさかのズッコケ。すぐに起き上がり、照れ笑いを浮かべながら、最後はシュートを決めている。
 
 この“貴重な”動画に、スペインや日本のファンからは次のようなコメントが寄せられている。

「アハハ!」
「タケ可愛い」
「弘法も筆の誤り」
「練習できて楽しそう」
「これはタケの可愛いシミュレーション」
「楽しくて仕方がない」
「PKだ!」

 この動画は『AS』紙などのスペイン・メディアも取り上げ、「笑いを誘った」と話題を呼んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地でも話題!久保建英のまさかのズッコケシーンはこちら!

関連記事(外部サイト)