イニエスタ、リベリ、イブラら“重鎮”がズラリ! 伊メディアが「36歳以上の市場価値世界ランク」を一挙紹介!

イニエスタ、リベリ、イブラら“重鎮”がズラリ! 伊メディアが「36歳以上の市場価値世界ランク」を一挙紹介!

誕生日を迎えたばかりのイニエスタ(左上)をはじめとする重鎮たちが、36歳の市場価値ランクの上位を占めた。 (C) Getty Images



 5月11日、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが36歳の誕生日を迎えた。

 同日、イタリア衛星放送『Sky Sport』は、移籍情報サイト『Transfermarkt』のデータを参考に、36歳以上の選手の市場価値ランキングを紹介した。

 記事によれば、イニエスタは、320万ユーロで、フィオレンティーナに所属する元フランス代表MFフランク・リベリと並び、トップに立った。

 もちろん、『Transfermarkt』における市場価値には、契約年数など様々な要素が考慮されている。それでも、世界のトップにいる36歳がJリーグでプレーしているのは、日本のファンにはうれしいことだ。

 36歳以上の市場価値ランキング上位は以下のとおり。

1位 アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸): 320万ユーロ/約4億円
1位 フランク・リベリ(フィオレンティーナ): 320万ユーロ/約4億円
3位 ズラタン・イブラヒモビッチ(ミラン): 280万ユーロ/約3億5000万円
4位 パオロ・ゲレーロ(インテルナシオナウ): 180万ユーロ/約2億3000万円
5位 ホルネ・モリーナ(ヘタフェ): 160万ユーロ/約2億円
5位 ホアキン・サンチェス(ベティス): 160万ユーロ/約2億円
5位 ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア): 160万ユーロ/約2億円
5位 リサンドロ・ロペス(ラシン・クラブ): 160万ユーロ/約2億円
5位 ダニエウ・アウヴェス(サンパウロ): 160万ユーロ/約2億円
5位 グレン・マレイ(ブライトン): 160万ユーロ/約2億円
 

 なお、年齢を35歳に下げると、ランキングトップはユベントスのクリスチアーノ・ロナウドで6000万ユーロ(約75億円)。マンチェスター・シティのフェルナンジーニョが800万ユーロ(約10億円)、パリ・サンジェルマンのチアゴ・シウヴァとインテルのサミール・ハンダノビッチが480万ユーロ(約6億円)で続く結果となっている。

 また、34歳のトップはレアル・マドリーのセルヒオ・ラモスとバイエルンのマヌエル・ノイアーで1450万ユーロ(約18億1000万円)。マンチェスター・シティのダビド・シルバ、マドリーのルカ・モドリッチが1200万ユーロ(約15億円)で続いた。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

関連記事(外部サイト)