「ヘアバン姿だ!」「今となっては貴重」伊東純也がプロデビュー間もない“懐かしフォト”を公開!

「ヘアバン姿だ!」「今となっては貴重」伊東純也がプロデビュー間もない“懐かしフォト”を公開!

今は髪を短く切りそろえていることが多い伊東。 (C) Getty Images



 ベルギー1部のヘンクに所属する日本代表MF伊東純也が、懐かしの写真を公開し、反響を呼んでいる。

 新型コロナウイルスの影響でベルギー・リーグは中断し、チームは活動を休止している。現在は帰国し、実家で過ごしているようだ。そんななか、「懐かしシリーズ」として、過去の雑誌に掲載された自分の姿を公開したのだ。

 15日に自身のインスタグラムを更新した伊東は、「今どきの若者だけど 強い意志を持つ」というキャッチコピーがついた、プロデビューとなったヴァンフォーレ甲府時代の写真を投稿。ハッシュタグで「#ヘアハ?ント?に憧れて」「#堀に借りてつけてた」「#て?も違和感あってすく?やめた」「#今どきの若者だけど#強い信念を持つ#らしい」と綴っている。

 懐かしの一枚、そして貴重なヘアバンド姿に、ファンは大喜び。「ヘアバン姿だ!」、「自粛中で髪切れない今こそヘアバンドを!」、「ヘアバン似合ってます。今度試合で付けて欲しいです」、「甲府時代の伊東選手懐かしいなあ」、「今となっては貴重」、「すっごいレアな。しかも似合ってる」などの声を寄せた。

 また、ヘンクの同僚セバスティアン・デワーストが「ロングヘア―だったの?」と驚いた様子をみせ、伊東は「YES」と笑顔の顔文字で応じている。

 ベルギー・リーグは打ち切りか、再開かまだ決定していない。再びピッチに立った時、このスピードスターがファンのリクエストに応えることはあるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)