【画像】【川崎】“onlineフロンパーク”運用へ。仮想空間で選手、サポーターらが自由に交流できる画期的な取り組み

【川崎】“onlineフロンパーク”運用へ。仮想空間で選手、サポーターらが自由に交流できる画期的な取り組み

テスト運用に参加した中村(写真上)。仮想空間「onlineフロンパーク」は8階建てで、各フロアはいくつかのテーブルが用意され、映像を通して自由にコミュニケーションができる(写真下)。(C)SOCCER DIGEST

この写真の記事を読む