「39歳にして新たな目覚め」中村憲剛が“マイブーム”を紹介!「教えましょうか?」と元日本代表も反応

「39歳にして新たな目覚め」中村憲剛が“マイブーム”を紹介!「教えましょうか?」と元日本代表も反応

親子で行なうヨガにハマっているという中村。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 川崎フロンターレのバンディエラ中村憲剛が自身のSNSを更新し、親子で行なっている日課のトレーニングを紹介した。

 昨季11月に左膝全十字靭帯損傷、左膝外側半月板損傷という大怪我を負い、全治7か月と診断された中村は、現在もリハビリ中だ。2月のJリーグ開幕戦には間に合わなかったものの、順調な回復具合やリハビリの様子などを自身のSNSで報告している。

 5月17日にもインスタグラムを更新し、「朝ヨガ。朝日を浴びながらのヨガは気持ちいい。オススメです」とコメントし、庭先で日差しを浴びながら子供たちとヨガを行なう4枚の写真を投稿した。

 ?ハッシュタグで、「短時間ながら、朝と夕方の2回、親子ヨガを行なうことが最近のマイブーム」「39歳にして新たな目覚め」と説明。「おすすめのヨガ教えてください」と呼びかけた。
 
 これに反応したのが、横浜FCに所属する元日本代表MFの松井大輔だ。「教えましょうか?松井先生が」という後輩からのコメントに、「教えれるほどの経験者なのか!笑。たしかにあなたのドリブルはヨガしてそうなほど柔らかいよね」とリプライを送った。

 さらにファンから、「ヨガいいですね。私もやってまーす」、「2枚目はどういう体勢ですか?」、「ヨガは膝のリハビリにとても良いのでぜひ続けてください!」、「今更ながら親子の仲の良さがいいですね。微笑ましいです」とのコメントが寄せられた。

 そのほか「マナブ先生に教わりましょう!」、「学チャレンジのように、憲剛ポーズの連載期待!」と、チームメイトの齋藤学がSNS上で行なっていたボールを使わないトレーニングやストレッチに関するコメントも多数寄せられた。

 川崎は、この中村を中心に数々のSNS企画を行なってきた。「ヨガのポーズでフロンターレ選手リレーしてほしい」との声も寄せらるなど、次の試みにも期待が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)