「ロナウドとは明確な差がある」「代わりはいた」ルーニーのパク・チソン絶賛に元チェルシーFWが反論!

「ロナウドとは明確な差がある」「代わりはいた」ルーニーのパク・チソン絶賛に元チェルシーFWが反論!

ルーニーのパク・チソンに対する評価に元プレミアリーガーから反論が上がった。 (C) Getty Images



 イングランド・サッカー界のリビングレジェンドが放った発言が思わぬ反響を呼んでいる。

 現地時間5月16日、元イングランド代表FWのウェイン・ルーニー(現ダービー・カウンティ)は、マンチェスター・ユナイテッド時代の同僚である元韓国代表MFのパク・チソンが当時のチームにおいて「クリスチアーノ・ロナウドと同じぐらいに重要だった」と英紙『Times』のコラムで絶賛した。

 ルーニーは、献身的だったパク・チソンの貢献度について、手放しで褒めちぎっている。

「一緒にプレーした人間ならパクがどれだけ重要な存在だったかは、全員が理解しているし、忘れもしないさ。あのユナイテッドにおける僕らの成功において本当に大事な役割を担っていた」

「僕やロナウド、そしてテベスのような前線のプレーヤーは頻繁に注目を浴びていた。だけど、それと同じぐらいに彼がチームのためにしたことは重要だった。スターではなかったかもしれないけど、パクが集団に与えた影響は、スポーツにおいて大事なものだったし、学ぶべきものがあった」

 アジア・サッカー界の英雄を手放しで褒めちぎったルーニーだが、その評価に意見する人物が現れた。元アイルランド代表FWのトニー・カスカリーノだ。
 
 90年代にチェルシーやマルセイユなどで活躍した名手は、自身が解説を務めている英メディア『Talk Sport』の番組『Weekend's Sports Breakfast』で、次のように持論を展開した。

「悪いが、ルーニーやロナウドのようなクラスの選手は普通いない。彼らは違いを作るし、大金を稼ぐだけの理由がある。もちろんオシェイやパク、フレッチャーといった選手たちは、あのユナイテッドで重要な役割を担っていたが、それが彼らの仕事なんだよ。簡単に手に入らないレベルの選手のサポートがね」

 ルーニーの意見を否定したカスカリーノは、さらにこう続けている。

「ユナイテッドでプレーする以上、非常に優れた選手であるのは当たり前だ。けど、パクのような選手たちとロナウドの間には、あらゆる点で明確な差がある。同じとは言えないよ。だからユナイテッドは彼を失ってから苦しんでいる。正直に言って、パクの代わりはいた」

 歯に衣着せぬ発言で物議を醸すことも少なくないカスカリーノ。そんな往年の名手からの指摘に、ルーニーは何を想うだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)