J2愛媛が約1か月半ぶりにトレーニングを再開!徹底した感染対策とは?

J2愛媛が約1か月半ぶりにトレーニングを再開!徹底した感染対策とは?

午前中のフィジカルトレーニングに取り組む選手たち。写真提供:EHIMEFC



 J2の愛媛は5月19日、コロナ禍による約1か月半の活動停止(自主トレ)を経て、トップチームのトレーニングが再開したことを発表した。

 19日から1週間は、約10人の3グループに分けて、9:00〜11:30、12:00〜13:30、14:00〜15:30と時間帯も別にして、練習を行なうという。
 
 午前は基本的にフィジカルトレーニング、午後はボールを使用した練習がメインで、90分〜120分の長さで実施される見込みだ。

 また、感染対策にも配慮し、選手は練習場に着いたタイミングで検温し、ロッカールームも使用できる場所を制限。使用後は各自消毒を行なうほか、トレーニングウェアも各自が管理する。

 さらに、トレーニング中のドリンクは各自でスポーツドリンクと水の2本を準備し、トレーニング終了後は手洗いとうがいを徹底。駐車場の間隔も一台ずつあけ、選手・スタッフはロッカー・シャワーの利用時間は極力少なくし、空き時間は各自車内で待機など、徹底した対策をとっていくという。

構成●サッカーダイジェスト編集部

関連記事(外部サイト)