「来季は別のチームにレンタル」久保建英の去就を地元メディアが予測!「良い印象だが…」

「来季は別のチームにレンタル」久保建英の去就を地元メディアが予測!「良い印象だが…」

来シーズンの去就が注目されている久保建英。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 レアル・マドリーからレンタル移籍したマジョルカで、加速度的な成長を遂げている久保建英。現地でも来シーズンの去就が注目を集めている。

 コロン化でマドリーの懐事情が厳しくなり、大型補強は難しいため、久保を含むレンタル組の復帰動向も連日のように報じられている。

 そんななか、スペイン・メディア『Eldesmarque』のマドリード版は5月22日、マドリーのレンタル組13人の去就を占っている。
 
 日本の18歳については、「マジョルカで良い印象を与えている」としつつも、「来シーズンは別のチームにレンタルされるだろう」と伝えている。

 また13人のうち、マドリーに復帰するのは、5400万ユーロ(約67億5000万円)で市場価値がもっとも高いドルトムントのモロッコ代表DFアシュラフのみと予測。今シーズンの活躍で復帰が取り沙汰されているレアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーは、もう1年レンタルされるだろうと綴っている。

 そのソシエダやベティスへのレンタルやパリSGへの移籍も囁かれている久保。来シーズンは何色のユニホームを着ているのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)