「簡単なことだ」メッシやC・ロナウドと“共存する秘訣”を名手イグアインが明かす!

「簡単なことだ」メッシやC・ロナウドと“共存する秘訣”を名手イグアインが明かす!

ユーベの前線でC・ロナウドと見事な連係を見せているイグアイン(左)。(C)Getty Images



 ユベントスに所属する元アルゼンチン代表のFWゴンサロ・イグアインは、レアル・マドリーとユーベでクリスチアーノ・ロナウドと、代表ではリオネル・メッシと前線でプレーしてきた。

 その2大スターとの共存の仕方について、32歳の名ストライカーが母国のスポーツ専門チャンネル『TyC Sports』に語った内容を5月22日付けのスペイン紙『AS』が伝えている。

 イグアインは「プレーヤーの謙虚さというのは、様々なクオリティーの選手とプレーできるということだ」とし、こう続けている。
 
「成長するには順応しなければいけないが、自分を制限する必要はない。レオ(メッシ)とクリスチアーノと一緒にプレーする時、僕は彼らに合わせた。それができれば、すべてが簡単になる」

 そして、同胞のメッシと現在のチームメイトであるC・ロナウドを次のように称賛している。

「クリスチアーノは、ハイレベルなプレーヤーであり、勝者だ。過去10〜11年の間、メッシと渡り合ってきた。ふたりは説明不要で、どんな誉め言葉も足りなりぐらいだ。共にプレーすれば勝つ可能性は高くなる。彼らがマークされていれば、ゴールしやすい状況があり、このチャンスを利用しなければならない」

 今シーズンはセリエAでまだ5ゴールをしか挙げていないものの、ポストプレーやアシストなどでCR7のゴールをお膳立てしてきたイグアイン。それだけに、彼の言う「共存方法」は説得力あると言えるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)