「恐竜のスキン?」「この柄は好きかも」流出したマンCのアウェーユニ画像にファンの反応は真っ二つ!

「恐竜のスキン?」「この柄は好きかも」流出したマンCのアウェーユニ画像にファンの反応は真っ二つ!

マンCの今季のアウェーユニホーム。黒をベースにしたシンプルなデザインだ。 (C)Getty Images



 先日、マンチェスター・シティのサードユニホームの新デザインとされる画像が流出し、水色のペイズリー柄に批判が殺到するなど話題となった。そして、今度はアウェーユニホームのデザインがリークされ、賛否が真っ二つに分かれている。

 現地時間5月25日に新ユニホーム情報を収集しているサイト『Footyheadlines』で公開されたこのデザインについて、英紙『The Sun』は「ファンは再び感銘を受けていないようだ」と報じている。

 今季のアウェーキットは、全身黒をベースに、袖口などのポイントに黄色、水色、赤といった色が散りばめられていたシンプルなものだった。

 だが、来季用はベース色は受け継ぎつつも、幾何学模様がびっしりと敷き詰められている。この柄はマンチェスターの建造物をヒントにデザインされたとのこと。ポイント色はなく、クラブのロゴやサプライヤーのプーマ、スポンサーであるエティハド航空のロゴは、ゴールドで統一されているようだ。

 このニューモデルに対して、サポーターの反応は真っ二つだ。

「ダーク(黒)デニムに見えた」
「これ、恐竜のスキン?」
「サードより悪いものがこの世に存在するとは思わなかった」
「呆れた、アマチュア集団かよ」
「今年はシャツを売る気がないんだな?」
「意外といいかもな。服として見たらだけど」
「オレじゃなくて、彼女が欲しがってる」
「個人的にはキュートだと思う。似合うかは知らない」
「サードが音楽、アウェーが建造物、ホームは何からインスピレーションを受けるんだ?恐ろしくなってきたぞ」

 サード、アウェーに続き、ホームのデザインはどうなるのか。今後発表される正式なアナウンスを心待ちにしているファンも多いだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

関連記事(外部サイト)