石川直宏が選ぶJ歴代ベスト11「中村俊さんに“見習え”と言われた名手は…」

石川直宏が選ぶJ歴代ベスト11「中村俊さんに“見習え”と言われた名手は…」

赤く囲っているのが「MY BEST PLAYER」。石川が選んだのは「小さい頃からの憧れ」と語る三浦知良だ。(C)SOCCER DIGEST



 同じような主旨の企画を何度かやったことがありますが、今回はあえて“身内”のFC東京勢を外しました。このチームならめちゃくちゃ楽しそう、自分が入ったらたくさんパスをもらえそう、そんなコンセプトで選んでみました。

 個人的に1トップ、2シャドーが好きなので、システムは4−3−2−1。超攻撃的に戦いたいです。となると、1トップはボールをしっかりと収めてくれて、さらに点も取れるワシントンがベスト。

 ワシントンはアバウトなボールでもピタッと止めて、そこからチャンスを演出してくれそうです。その巨体で何人かDFを引っ張ってくれるはずなので、空いたスペースに他の選手が走り込むイメージができます。

 シャドーはエメルソンとカズさん(三浦知良)を選びました。スピードに乗った時のエメルソンはファウルでしか止められない印象でした。2004年のリーグカップ決勝でも(FC東京は)さんざん苦しめられましたからね。スピードに乗せる前にどうにかするしかなかったし、本当に嫌な選手でした。

 カズさんはもう、憧れの存在。ボールを持ったらサイドを切り裂いてシザース、という感じです。今なお現役ですし、リスペクトの意味も込めてシャドーに入れました。
 
 中盤の3人は、いろんなパスを出せる。その分、前の選手は走らないといけないから大変でしょうけど(笑)。

 アンカーに福西(崇史)さんや中盤の一角に点の取れる(藤田)俊哉さんを置こうとも考えましたが、現役時代に一緒に代表などでプレーしてボールを受けやすかった俊さん(中村俊輔)、ヤットさん(遠藤保仁)、(中村)憲剛さんの3人に落ち着きました。超攻撃的に行きたいのでポジションを固定せず、流動的に動いてもらいたいです。その結果、どんなハーモニーを奏でるのか。想像するだけでワクワクします。

 守備は……、正直、(田中マルクス)闘莉王と(中澤)祐二さんに頑張ってもらいたいです。茂庭(照幸)も良いCBなのですが、僕が現役時代、圧倒的に抜きにくかったのがこのふたり。闘莉王は球際が強くて、祐二さんはシュートコースを切るのが抜群に上手い。たとえシュートまで持ち込めても、その後ろにはナラさん(楢崎正剛)がいる。

 この3人は互いに互いを知り尽くしているから、安定感は抜群ですよね。気付かないうちに罠に引っ掛かって、GKの止めやすいところにボールを蹴らされる。そういうディフェンスをされそうな気がします。
 

 市川(大祐)さんはサイドでの駆け引きが本当に上手かった。技術的な器用さというより、走るタイミングやボールを受けるタイミングが抜群でした。

 自分がマリノスにいた頃、俊さんに言われたんですよ、「イチ(市川)は走るタイミング、抜け出すタイミングが絶妙。加えて、クロスも上手い。だから、イチのプレーをよく見ろ」と。
 
 市川さんなら、中盤の3人がボールを持つ前から走り始めて、ワシントンにピンポイントクロスを送る。たとえワシントンが決められなくても、こぼれ球をカズさんやエメルソンが押し込むみたいなイメージを描けます。

 左サイドは、ポジショニングやビルドアップ能力のある中田浩二さんも考えました。ただ、攻撃に特化するなら、三都主(アレサンドロ)を選びます。彼とは現役時代にだいぶマッチアップしましたね。さぼってるかなと思ったら、一気にスピードを上げてきたり、厄介な選手でした。市川さんと同じくクロスも上手いし、サイドからグッと内に持ち込む技術もある。

 サイドは仕掛けとクロスの質が肝なので、市川さんと三都主は最高のパーツだと思います。
 
 GKのナラさんは説明不要でしょう。常に冷静沈着で、対戦相手としたらその平常心を崩したくなる(笑)。実際、ナラさんと対峙した時は燃えましたからね。こっちの闘争心を引き出してくれるGKなんて、なかなかいないです。そういう意味でも、ナラさんは最高です。

 ただ、マイベストプレーヤーはカズさん。すべてにおいての憧れ。この11人の中でもひときわ輝いている。決めたら勝つっていう試合で必ず決めるイメージ。存在感は群を抜いています。僕がこのチームに入るなら、エメルソンのところですね。カズさんの横でプレーしたいですから(笑)。

 これだけのメンバーですから、誰もが言うことを聞く岡田(武史)監督を選びたいです。岡田監督ならみんな言うことを聞きそうだと思いました(笑)。ピッチ上では、選手だけでチームをコントロールできそう。指揮官になれる選手は前にも後ろにもいます。ある意味、究極のチームではないでしょうか。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら24名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
 

関連記事(外部サイト)