「最も価値のあるファンタジスタ」覚醒した久保建英をスペイン・メディアが絶賛!「注目すべき存在だ」

「最も価値のあるファンタジスタ」覚醒した久保建英をスペイン・メディアが絶賛!「注目すべき存在だ」

現地でも取り上げられる機会が多くなった久保。今夏の去就にも注目を集まっている。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 マジョルカの久保建英は、6月13日に開催されるラ・リーガ再開マッチ(第28節)で、古巣のバルセロナと対戦する。

 降格圏の18位に沈んでいるチームで違いを作り出している日本代表MFについて、スペインのウェブメディア『Jornada Perfecta』が特集記事を掲載している。

 記事は、中断前のエイバル戦(2-1で勝利)で、マジョルカが「キーマンを見つけた」とし、この試合で今シーズン3点目を奪った久保が攻撃の重要な役割を果たし、素晴らしいパフォーマンスを披露したと綴った。

 そして、今月4日に19歳となったこのレフティーを「マジョルカで最も価値のあるファンタジスタ」と称え、こう伝えている。
 
「右ウイングでも、MFでもクボがますます攻撃のタクトを振るうだろう。彼は難しい状況を打破するために(メンバーに)選ばれている」

 そして、「彼がこの島に到着した時は、出場機会が少なく、パフォーマンスが低下した時もあったが、いまは欠場することはない。注目すべき存在だ」と締めくくっている。

 現地でも、俄然注目が集まっている久保。再開後のパフォーマンスに期待が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】地元メディアも絶賛!マジョルカ久保建英の驚愕テクニックはこちら

関連記事(外部サイト)