「一流の人生が刻まれてる」「偉大な背中」S・ラモスが公開した豪快タトゥーショットにファン熱狂!

「一流の人生が刻まれてる」「偉大な背中」S・ラモスが公開した豪快タトゥーショットにファン熱狂!

マドリーを牽引するS・ラモスが見せつけたタトゥーショットが話題を呼んでいる。 (C) Getty Images



 レアル・マドリーの“闘将”が公開した一枚の画像が大きな反響を呼んでいる。

 現地時間6月30日、スペイン代表DFのセルヒオ・ラモスは自身のインスタグラムで、タトゥーが掘られた己の背中を写した写真を「俺の人生の物語だ」というコメントと共に投稿した。

 S・ラモスは、まさにその背中でマドリーを牽引してきたキャプテンだ。それだけにタトゥーのインパクトも強烈だ。両肩付近には、威厳や正義を意味するライオンと気高さや忍耐力の象徴する狼もあしらわれている。

 個性派集団をまとめる強いパーソナリティーを持つ闘将の公開したタトゥーショットに、ファンも当然のように反応。次のようなメッセージが殺到した。
 
「これぞキャプテンの背中」
「美しい」
「もうどこにも新しいのを入れるスペースはない」
「かっこよすぎるだろ」
「最高の芸術作品だ」
「最高の選手だけど、タトゥーは入れ過ぎ」
「ごちゃごちゃしててアンバランス」
「偉大なるキャプテンの偉大な背中」
「世界最高の背中」
「似合い過ぎ。かっこいい」
「一流の人生が刻まれてる」

 ファンから賛否両論があるようだが、マドリー在籍15年で幾多のビッグタイトルをもたらしたレジェンドの背中は、実に勇ましいものだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)