編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選〜北海道・東北編

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選〜北海道・東北編

北海道・東北の高校から注目すべきタレントを紹介。今年の高校サッカー界を賑わせる逸材はいったい誰か。(C)SOCCER DIGEST



 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。

 昨年以上に群雄割拠の様相を呈するなか、スターダムを駆けあがりそうな注目タレントは誰か。ここではプロ内定を勝ち取りそうなキラ星から一気に声価を高めている上昇株や期待のルーキーまで、編集部が厳選した男女300人の『逸材』たちを紹介する。初回は北海道・東北編だ。

―――◆――◆―――
 
※実績の表記は下記の通り。
U?00=年代別日本代表(2019〜20年実績)、高校選抜=日本高校選抜(欧州遠征メンバー候補)、00国体=国民体育大会出場メンバー(16歳以下の県選抜)

【北海道・東北】
No.001
MF
松木玖生
まつき・くりゅう
青森山田(青森)/2年/177センチ・71キロ
プレースタイル:潰し役
実績:高校選抜、U-16、U-17、18国体、19国体
切れ味が増した昨秋から大ブレイク。ボックス・トゥ・ボックスの秀逸な動きと優れた得点感覚で攻守に決定的な仕事を果たす。U-17代表でもいまやリーダーのひとりに。

No.002
DF
藤原優大
ふじわら・ゆうだい
青森山田(青森)/3年/182センチ・70キロ
プレースタイル:ディフェンスリーダ
実績:高校選抜、U-17、U-18、17国体、18国体
最終学年を迎え、ピッチ上で特大の存在感を放つ異才。カバーリングの速さと広さ、競り合いの強さはいずれも群を抜く。攻略の難易度が全国随一と言える、“北の氷壁”だ。

No.003
FW
阿部耀仁
あべ・あきひと
専大北上(岩手)/3年/170センチ・65キロ
プレースタイル:ドリブラー
実績:―
選手権初戦で2発。1月の東北新人大会で青森山田相手に突破力を発揮するなど、隠れた好タレントだ。速さを活かしたドリブルでDFを振り切り、ゴール・アシストを連発。

No.004
MF
田代健伸
たしろ・けんしん
聖和学園(宮城)/3年/173p・58s
プレースタイル:ドリブラー
実績:―
ドリブル軍団・聖和学園でっ“一番巧いヤツ”の証、ナンバー14を背負う技巧派だ。逆取りやスピードに乗ったドリブルでDFを翻弄し、多彩なシュートでネットを揺らす。

No.005
MF
明石海月
あかし・かづき
仙台育英(宮城)/2年/168センチ・63キロ
プレースタイル:ドリブラー
実績:19国体
同級生のFW佐藤遼とともに、選手権で異彩を放った高速ドリブラー。左右両足のキック精度が高く、外でも、中でも勝負することができる。2019年の全国ルーキー大会得点王。

No.006
FW
阿部要門
あべ・かなと
尚志(福島)/3年/185センチ・79キロ
プレースタイル:ポストワーカー
実績:山形内定
J2山形内定。学校の体力測定でナンバー1の数値を叩き出した身体能力の持ち主。DFを弾き飛ばす突進から自慢のパワーショットを撃ち込む。ルカクのようなFWが目標だ。

No.007
DF
チェイス・アンリ
尚志(福島)/2年/183センチ・75キロ
プレースタイル:エアバトラー
実績:U-17、19国体
2月のU-17代表合流で経験を積み、スタッフに「覚醒した」と言わしめた大器。真面目で吸収力の高いCBは“ボンバーヘッド”でゴールも狙う。フィード精度も十二分だ。

No.008
MF
湊 琢登
みなと・たくと
北海(北海道)/3年/165センチ・60キロ
プレースタイル:チャンスメーカー
実績:―
「自分の武器は推進力」と言い切る“北のアザール”。一瞬でトップギアに達するスピードと馬力でDF間に潜り込み、ゴールを陥れる。思い切りの良さと得点力の高さも魅力だ。

【PHOTO】2020年の高校サッカー界を彩る主な注目選手を写真でチェック!〜北海道・東北編






【その他の注目選手】
※表記は左からNo. 、ポジション、名前(所属/学年)、プレースタイル、実績

009 FW 安藤 望(旭川実・北海道/3年) ザ・ストライカー
010 FW 佐藤 遼(仙台育英・宮城/2年) ラインブレーカー 
011 FW 兼田雅史(盛岡北・岩手/3年) ザ・ストライカー 
012 FW 新井康介(米沢中央・山形/2年) チャンスメーカー 
013 FW 稲田哲兵(山形商・山形/3年) ザ・ストライカー 18国体
014 MF 山本武蔵(札幌大谷・北海道/2年) 司令塔 19国体
015 MF 岩井雄史(札幌一・北海道/3年) チャンスメーカー 
016 MF 宮川連太朗(駒大苫小牧・北海道/3年) 司令塔 
017 MF 欠畑魁星(盛岡商・岩手/3年) 司令塔 
018 MF 内藤蒼空(明桜・秋田/2年) 潰し役 
019 MF 原田悠翔(秋田商・秋田/3年) チャンスメーカー 
020 MF 小田尚輝(東北学院・宮城/3年) 司令塔 
 
021 MF 吉田 真(羽黒・山形/2年) 司令塔 
022 MF 藤原秀斗(福島東・福島/3年) チャンスメーカー 18国体、19国体
023 DF 内田陽介(青森山田・青森/3年) ダイナモ 18国体
024 DF 小島裕介(八戸学院光星・青森/3年) ディフェンスリーダー 
025 DF 橋和志(遠野・岩手/3年) ディフェンスリーダー 
026 DF 渡邉光陽(尚志・福島/3年) ディフェンスリーダー 18国体
027 DF 佐藤寧耶(聖光学院・福島/3年) ディフェンスリーダー 
028 DF 篠木陽斗(帝京安積・福島/3年) ディフェンスリーダー 
029 DF 高木翔理(聖和学園・宮城/3年) ディフェンスリーダー 
030 DF 浅野楓葵(利府・宮城/2年) 司令塔 
031 DF 堀田真央(西目・秋田/3年) ディフェンスリーダー 
032 DF 庄司宙ノ介(山形中央・山形/3年) ディフェンスリーダー 
033 DF 大津平嗣(学法石川・福島/3年) ディフェンスリーダー 18国体 
034 GK 鈴木奏汰(八戸学院野辺地西・青森/3年) 守備的GK 
035 GK 鈴木 拓(花巻東・岩手/3年) 守備的GK 

文●吉田太郎
構成●高校サッカーダイジェスト編集部







関連記事(外部サイト)