編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選〜関東編

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選〜関東編

関東の高校から注目すべきタレントを紹介。今年の高校サッカー界を賑わせる逸材はいったい誰だ。(C)SOCCER DIGEST



 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。

 昨年以上に群雄割拠の様相を呈するなか、スターダムを駆けあがりそうな注目タレントは誰か。ここではプロ内定を勝ち取りそうなキラ星から一気に声価を高めている上昇株や期待のルーキーまで、編集部が厳選した男女300人の『逸材』たちを紹介する。第3回目となる今回は関東編だ。

―――◆――◆―――
 
※実績の表記は下記の通り。
U?00=年代別日本代表(2019〜20年実績)、高校選抜=日本高校選抜(欧州遠征メンバー候補)、00国体=国民体育大会出場メンバー(16歳以下の県選抜)

【関東】
No.036
FW
鈴木輪太朗イブラヒーム
すずき・わでい
日大藤沢(神奈川)/3年/191センチ・85キロ
プレースタイル:ポストワーカー
実績:U-16、19国体
190センチ超のサイズと器用さを活 かして前線でボールを収め、攻撃の時間を作る。「決定力が圧倒的に足りていない」という課題を克服し、さらなる スケールアップを果たせるか。

No.037
DF
石田侑資
いしだ・ゆうすけ
市立船橋(千葉)/3年/175センチ・66キロ
プレースタイル:潰し役
実績:―
昨年は2年生ながら強烈なリーダーシップを発揮し、選手権の本大会出場に尽力した。 特別な高さはないが、対人守 備が強く、ボールを運ぶ力や最終ラインでの統率力も兼備。

No.038
GK
藤井陽登
ふじい・はると
矢板中央(栃木)/2年/180センチ・70キロ
プレースタイル:ビッグセーバー
実績:高校選抜
青森で無名のGKが、成長を遂げて堅守・矢板中央の柱に。PK戦に絶対の自信を持ち、 選手権では県予選でも本大会でもヒーローになった。クロス、ハイボールの対応も安定。

No.039
GK
松原颯汰
まつばら・そうた
流経大柏(千葉)/3年/180センチ・72キロ
プレースタイル:ビッグセーバー
実績:高校選抜、U-17
1年時の選手権で活躍して名を揚げたGKは、勝負所で1本を止められる絶対的な存在に。榎本新監督の下で、ビルドアップにも積極的に挑戦。長短のキックも急成長中だ。

No.040
GK
バーンズ・アントン
大成(東京)/2年/186センチ・77キロ
プレースタイル:守備的GK
実績:―
インターハイ出場を懸けた都予選準決勝で大抜擢され、堂々たる守備で大成に初の全国 切符をもたらした。アメリカ系の大型GKはシュート阻止やハイボールの処理が強み。

No.041
DF
藤井海和
ふじい・かいと
流経大柏(千葉)/3年/174センチ・65キロ
プレースタイル:潰し役
実績:高校選抜、U-18、U-17
世代を代表する守備職人。戦術眼の高さに加え、流経大柏で培った強度、運動量で相手をゴールに近づけない。名門の新たなリーダーはCB、ボランチでも高次元の質を保証。

No.042
MF
田中琢人
たなか・たくと
國學院久我山(東京)/3年/178センチ・65キロ
プレースタイル:チャンスメーカー
実績:―
エリア内でもターンして前を向く技術とセンスが光る。華麗な動きでDFを外し、果敢にフィニッシュに絡む。今年も大窟との技巧派コンビで「美しく、勝つ」を体現する。

No.043
MF
岩根裕哉
いわね・ゆうや
桐光学園(神奈川)/2年/169センチ・58キロ
プレースタイル:司令塔
実績:―
高校で初の全国となった昨季インターハイで日本一に輝き、大会優秀選手に選出。左足か ら繰り出すキックが冴え渡る、注目のゲームメーカーだ。逞しさが増し、飛躍の2年目へ。

【PHOTO】2020年の高校サッカー界を彩る主な注目選手を写真でチェック!〜関東編










No.044
MF
宮崎海冬
みやざき・かいと
帝京(東京)/3年/170センチ・55キロ
プレースタイル:潰し役
実績:―
セカンドボールを的確に拾い、球際での強さが際立つボランチで、ミドルパスの配球力も 備える。山梨学院を夏の王者に導いた兄・純真(現J2甲府)のように全国で輝けるか。

No.045
MF
櫻井辰徳
さくらい:たつのり
前橋育英(群馬)/3年/178センチ・70キロ
プレースタイル:司令塔
実績:U-17
才気溢れるボランチを次々と輩出する前育の新たな名手だ。パスセンス、対応力の高さが 光り、特にキックは絶品の域。一本のFKやCKで魅せ、ゲームを決める力を有している。

No.046
MF
ブワニカ啓太
けいた
修徳(東京)/3年/185センチ・70キロ
プレースタイル:ダイナモ
実績:―
大型MF大森、国体選抜GK奥谷ら攻守にタレント充実の修徳のなかでも素材感は随一。走る、奪う、抜く、決める、を単騎でやり遂げてしまう。謙虚で向上心も強い大器だ。

No.047
FW
小見洋太
こみ・ようた
昌平(埼玉)/3年/168センチ・61キロ
プレースタイル:ラインブレーカー
実績:高校選抜、U-18
普段は知的で穏やかだが、ピッチに入ると豹変。接触プレーを恐れずスプリントを繰り返しては、どこからでもゴールを狙える。ポスト、シュートの技術も高く、敵の脅威に。
 
No.048
DF
奈良坂巧
ならさか・たくみ
桐光学園(神奈川)/3年/184センチ・71キロ
プレースタイル:エアバトラー
実績:高校選抜
苦しい時間帯に声を張り上げ続け、チームの集中力を保つ姿が必見。ハイボールに絶対的な自信を持ち、ゴール前で身体を投げ出してシュートストップする、責任感の強さも。

No.049
MF
須藤直輝
すとう・なおき
昌平(埼玉)/3年/168センチ・62キロ
プレースタイル:ドリブラー
実績:高校選抜、U-17、18国体
トリッキーなドリブラーから勝負強いエースに変貌。力強さ、献身性も着実に向上している印象だ。1年時から高校選抜に名を連ねたMFは、高校サッカーを代表する存在へ。

No.050
DF
佐野大樹
さの・だいき
帝京三(山梨)/3年/175センチ・56キロ
プレースタイル:スピードスター
実績:18国体
豊かなスピードを活かした攻め上がりと、局面を打開する能力に長けるスケールの大きなSBだ。左右両サイドでもそつなく対応でき、フィジカル面のさらなる強化を目ざす。

No.051
MF
横山歩夢
よこやま・あゆむ
東海大高輪台(東京)/3年/173センチ・67キロ
プレースタイル:スピードスター
実績:19国体
昨年度の国体や選手権都予選 で圧巻の速さを見せた高輪台のエムバペ?。技術力はまだ 発展途上だが、失敗しても何度も仕掛けて、敵の守りをこじ開けてしまう貪欲さがある。
 
【その他の注目選手】
※表記は左からNo. 、ポジション、名前(所属/学年)、プレースタイル、実績

052 FW 多田圭佑(矢板中央・栃木/3年) ラインブレーカー 
053 FW 佐川留偉(水戸商・茨城/3年) ザ・ストライカー 
054 FW 千木良航大(健大高崎・群馬/3年) チャンスメーカー 
055 FW 古澤将吾(浦和東・埼玉/3年) ポストワーカー 
056 FW 村田達哉(中央学院・千葉/3年) ドリブラー 
057 FW 森山一斗(流経大柏・千葉/3年) ザ・ストライカー 
058 FW 佐藤海来(駒澤大高・東京/3年) ポストワーカー 
059 FW 鈴木心月(三浦学苑・神奈川/3年) ポストワーカー 
060 FW 高橋剣士朗(日本航空・山梨/3年) ポストワーカー 
061 MF 熊倉弘達(前橋育英・群馬/3年) チャンスメーカー 
062 MF 落合遥斗(桐生一・群馬/3年) 司令塔 
063 MF 石倉潤征(前橋商・群馬/3年) 司令塔 
064 MF 柴 圭汰(昌平・埼玉/3年) バランサー 高校選抜
065 MF 村田智哉(西武台・埼玉/3年) 司令塔 
066 MF 大澤昌也(鹿島学園・茨城/3年) チャンスメーカー 
067 MF 松本天夢(高崎経済大附・群馬/3年) 司令塔 
068 MF 佐久間賢飛(市立船橋・千葉/3年) ダイナモ 18国体
069 MF 小林智輝(日体大柏・千葉/3年) ドリブラー 18国体
070 MF 木曽達貴(八千代・千葉/2年) ドリブラー 
071 MF 大窟陽平(國學院久我山・東京/3年) 司令塔 
072 MF 大森 博(修徳・東京/3年) チャンスメーカー 
 
073 MF アイクソエ怜生オーエンス(早稲田実・東京/3年) ドリブラー 
074 MF 笠井圭祐(関東一・東京/3年) 司令塔 
075 MF 照井佑亮(横浜創英・神奈川/3年) ディフェンスリーダー 
076 MF 茅野優希(慶應義塾・神奈川/3年) チャンスメーカー 
077 MF 五十嵐圭暉(日大明誠・山梨/3年) チャンスメーカー 
078 DF 長谷川譲(佐野日大・栃木/3年) ダイナモ 
079 DF 塚原拓夢(真岡・栃木/3年) 潰し役 
080 DF 渋谷亮輔(武南・埼玉/3年) 潰し役 
081 DF 大塚天翔(正智深谷・埼玉/3年) ディフェンスリーダー 
082 DF 吾妻 駈(習志野・千葉/3年) ディフェンスリーダー 
083 DF 纉c大誠(暁星国際・千葉/3年) エアバトラー 
084 DF レオナルド(翔凛・千葉/2年) エアバトラー 
085 DF 太田礼玖(成立学園・東京/3年) ディフェンスリーダー 
086 DF 井上太聖(堀越・東京/3年) エアバトラー 
087 DF 峰田裕哉(東海大相模・神奈川/3年) ディフェンスリーダー 
088 DF 宮川歩己(日大藤沢・神奈川/3年) ディフェンスリーダー 
089 DF 青木祐人(桐蔭学園・神奈川/2年) ディフェンスリーダー 
090 DF 井出唯楓(厚木北・神奈川/3年) エアバトラー 
091 DF 萩原大翔(韮崎・山梨/3年) 潰し役 
092 GK 谷口璃成(明秀日立・茨城/2年) 守備的GK 
093 GK 若林学歩(狭山ヶ丘・埼玉/2年) 守備的GK 
094 GK 北村公平(桐光学園・神奈川/3年) ビッグセーバー 
095 GK 熊倉 匠(山梨学院・山梨/3年) 守備的GK 18国体
 
取材・文●吉田太郎
構成●高校サッカーダイジェスト編集部










関連記事(外部サイト)