トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補30名を発表! 10月からはW杯出場を懸けたアジア選手権に参戦

トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補30名を発表! 10月からはW杯出場を懸けたアジア選手権に参戦

JFAは今年10月のアジア選手権に挑むU-19日本代表の候補メンバー30名を発表した。※写真は昨年のU-20代表。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)



 日本サッカー協会は7月10日、U-20ワールドカップ出場を懸けたアジア最終予選(U-19アジア選手権)に向けたトレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバー30名を発表した。

 20歳以下の世界選手権であるU-20ワールドカップが2021年5月に開催される。それに先駆け10月14日からはマレーシアのクアラルンプールで同ワールドカップの最終予選も兼ねたU-19アジア選手権が行なわれる。
 
 今大会は16か国が参加し、4つからなるグループリーグ上位2チームがノックアウトステージに進出。最終的な上位4チームが来年のワールドカップの出場権を得る。韓国、イラク、バーレーンと同組のグループBに入った日本は、7月11日から15日にかけてJFA夢フィールド(千葉)でトレーニングキャンプを実施する。
 
 U-19日本代表監督である影山雅永氏はアジア選手権について、「必ず(ワールドカップ)に出るという気持ちで準備していくことが大事。全国のみなさんが手塩にかけて育てていただいた選手に本気の戦いを経験させたい。そのためにスタッフ、選手一丸となって準備をしていきます」と意気込みを語っている。
 
 トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補は以下の通り。
 
GK
山田大樹(鹿島アントラーズ)
鈴木彩艶(浦和レッズユース)
野澤大志ブランドン(FC東京)
 
DF
山ア大地(順天堂大)
田平起也(セレッソ大阪)
西尾隆矢(セレッソ大阪)
三原秀真(愛媛FC)
加藤 聖(V・ファーレン長崎)
バングーナガンデ 佳史扶(FC東京)
半田 陸(モンテディオ山形)
畑 大雅(湘南ベルマーレ)
鈴木海音(ジュビロ磐田U-18)
佐古真礼(東京ヴェルディユース)
中野伸哉(サガン鳥栖U-18)
 
MF
本田風智(サガン鳥栖)
柴田壮介(湘南ベルマーレ)
松岡大起(サガン鳥栖)
小田裕太郎(ヴィッセル神戸)
松本凪生(セレッソ大阪)
武田英寿(浦和レッズ)
鮎川 峻(サンフレッチェ広島)
鈴木唯人(清水エスパルス)
荒木遼太郎(鹿島アントラーズ)
成岡輝瑠(清水エスパルスユース)
田中 聡(湘南ベルマーレU-18)
 
FW
大森真吾(順天堂大)
晴山 岬(FC町田ゼルビア)
斉藤光毅(横浜FC)
染野唯月(鹿島アントラーズ)
唐山翔自(ガンバ大阪)
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)