仲田歩夢がINACのチームメイトの素顔を一気に紹介!「ブチさんの顔がタイプ!」「私は意外と…」

仲田歩夢がINACのチームメイトの素顔を一気に紹介!「ブチさんの顔がタイプ!」「私は意外と…」

今回チームメイトを紹介してくれた仲田。在籍9年目で、チームでは3番目の古参だ。写真提供:INAC神戸レオネッサ



 7月18日についに幕を開ける2020年なでしこリーグ。2013年以来7年ぶりにリーグ制覇を目指しているのが、強豪INAC神戸だ。王座奪還を狙うチームは、ライバルの日テレ・東京ヴェルディベレーザから田中美南を、アルビレックス新潟レディースから坂口萌乃を加えるなど戦力を大幅にアップさせている。開幕を前に彼女たちのキャラクターを知るべく、在籍9年目の仲田歩夢にチームメイトを紹介してもらった。

――◆――◆――

 こんにちは。INAC神戸の仲田歩夢です。今回は私がチームメイト26人とゲルト・エンゲルス監督の素顔を明かしていきます。背番号順に紹介しますね。それでは、どうぞ!

1.武仲麗依(GK)
1992年5月18日生まれ
兵庫県出身
在籍9年目
「すごくしっかりしていて、GKとしても頼もしい選手です。大きいワンちゃんを飼っていそうな印象がありそうですが、実はめちゃくちゃ小さいワンちゃんを飼っているところが、なんか可愛い(笑)。結構女子っぽいところがあるんですよ。料理が上手な一面とか、アイドル好きな一面とか。そういうギャップがたまりません」

2.守屋都弥(DF)
1996年8月22日生まれ
奈良県出身
在籍6年目
「漫画やジブリとかにすごく詳しくて、絵がめっちゃ上手! 先日、iPadで絵を描いてくれたんですけど、それがまた素晴らしくて。オシャレなイラストレーターが描くような、雰囲気のある絵を描いてくれます。LINEのアイコンで使いたくなる感じ。INACイチの絵描きさんです」
 
3.鮫島 彩(DF)
1987年6月16日生まれ
栃木県出身
在籍6年目
「“ザ・お姉さん”という感じ。料理が絶品なんです! 料理を振る舞ってもらったことがあって、その度に驚かされました。ひとりで何品も用意しちゃうんですよ。ローストビーフとかもさらっと作っちゃうし。しかもお店が出せるレベルの美味しさ。今度私にも料理を教えてほしい!(笑)」

4.牛島理子(DF)
1999年12月12日生まれ
熊本県出身
在籍3年目
「声が高くて、とにかく可愛い。私はどうしても親目線で見てしまって、言うことをなんでも聞いてあげたくなっちゃうんです。多分チームで一番理子を好きなのは、私なんじゃないかな。周りの人には『理子に甘過ぎ』って言われるくらいですから。今はリハビリ中なので、頑張ってほしい」
 

5.三宅史織(DF)
1995年10月13日生まれ
北海道出身
在籍7年目
「一緒にいる時間が長い選手のひとりです。普段からよくご飯に行ったり、家が近いのでふたりで移動したりしています。一緒にいて感じるのは、笑いのセンスの高さ! 面白さはチーム随一ですよ。でも、チーム以外ではその一面をなかなか見せないんですよね。もっと素を出せばいいのに」

6.伊藤美紀(MF)
1995年9月10日生まれ
青森県出身
在籍7年目
「小悪魔系な雰囲気を持っている子。高校(常盤木学園)の後輩なので、私との付き合いは結構長いです。美紀は人の懐に入るのが上手。理子と同じように何かお願いされたらなんでも許しちゃう(笑)。小さくて、ヨシヨシしたくなるような、そんな可愛さを持っています」

7.中島依美(MF)
1990年9月27日生まれ
滋賀県出身
在籍12年目
「ピッチ上でもピッチ外でも視野が広い。周りを見ていないようで、いろんな人のことを見ているし、すごく気にかけてくれています。私が元気がない時には、すぐに気が付いてくれて声をかけてくれたり、連絡をくれたり。すごく気を遣える人だなって、いつも感心しているし、頼りにしています」
 
8.杉田妃和(MF)
1997年1月31日生まれ
福岡県出身
在籍6年目
「しっかり者。トレーニングに関してはすごくストイックで、本当に尊敬しています。でも、所々抜けている部分があって面白い。たまに“らしくない”小さいミスをすることがあるんですよね。周りを笑顔にしてくれます」

9.田中美南(FW)
1994年4月28日生まれ
タイ出身
新加入
「中学生くらいの時から知っていますが、説明が難しい……。なんだろう、面白いけど、つまらないみたいな(笑)。とにかくよく喋るんです。今年加入したばかりなのに、もうすんなりチームに馴染めていますからね。完全にムードメーカーです。ベレーザからくると聞いた時は驚いたけど、嬉しかったです」

10.岩渕真奈(FW)
1993年3月18日生まれ
東京都出身
在籍4年目
「いろんな人とコミュニケーションを取って場を和ませてくれますが、意外と抜けていて、おちゃめな一面もある。あと私はブチさんの顔がめっちゃタイプなんです。小動物系というか。可愛さとカッコよさをどちらも兼ね備えている。いつも言っています、『ブチさんの顔になりたい』って」
 

11.瀬愛実(MF)
1990年11月10日生まれ
北海道出身
在籍12年目
「寡黙に見えるけど、優しさと厳しさを両方同じくらい持っている人。若い選手の面倒見がよくて、時に優しく時に厳しく教えてくれる。私も入団した時からずっとお世話になっています。怒られることもたくさんあったし、でも今ではフラットになんでも話ができる仲。本当にチームに欠かせない人です」

13.仲田歩夢(MF)
1993年8月15日生まれ
山梨県出身
在籍9年目
「私は世間的には女子力が高いみたいなイメージを持たれがちなんですけど、結構ふざけるタイプ。女性らしいことよりも、みんなでワイワイして楽しく過ごすほうが好きなんです。ファン・サポータのみなさんには、そういう印象を持ってもらえると嬉しいです」

14.京川 舞(FW)
1993年12月28日生まれ
茨城県出身
9年目
「信じられないくらい抜けてる(笑)。ツッコミどころ満載。いじりがいがあるというか。私の誕生日にプレゼントと手紙をくれたんですけど、その手紙に書いてあった年齢が全然違ったんです。同い年で同じ学校なのにですよ。思わずツッコミました、『どう勘違いしたら、そうなるの』って」
 
15.坂口萌乃(MF)
1992年6月4日生まれ
神奈川県出身
新加入
「おっとりしていて、モエさんと話している時は時間がゆっくり流れている感じがします。喋り方がスローなのもあるし、なんかすごく心地よい雰囲気を持っているんですよね。モエさんのペースにこっちも飲まれるというか」

16.西川彩華(MF)
1996年4月2日生まれ
神奈川県出身
新加入
「若いけど、チームのお母さんみたいなイメージ。すごくしっかりしている。おちゃらけているところはほとんど見たことがなくて、いつもふざけているチームメイトを遠くから見て微笑んでいる。そういう温かさを感じます」

17.増矢理花(FW)
1995年9月14日生まれ
徳島県出身
在籍7年目
「結構一緒にいることが多いです。かなりふざけた子なんですけど、それが良い。理花がいるところには必ず面白いことが起きる。そう言えば、最近は食欲が止まらないらしいです。自粛期間中も食べ過ぎて、自分のことを『怪獣』だと言っていました(笑)」
 

18.菊池まりあ(MF)
2001年12月5日生まれ
宮崎県出身
新加入
「高卒ルーキーだけど、積極的に周りに話しかけている姿勢にすごく好感が持てる。コミュニケーション能力が高いんですよね。私とかにも結構グイグイくるタイプで。私が高卒の時には、すぐに先輩に話しかけられなかったから、それと比べると、凄いなと」

20.長江伊吹(MF)
2002年3月3日生まれ
富山県出身
新加入
「初めは話の受け答えもしっかりしていて、すごく真面目な子だと思っていたけど、最近は実はそうでもないことが分かってきた。チーム内の数名が習っているオンライン英会話で、伊吹だけはちゃんとメモを取っているらしいんです。でも詳しく聞くと、その授業、別にメモを取るようなところはないらしい(笑)」

21.スタンボー華(GK)
1998年12月24日生まれ
東京都出身
在籍4年目
「本当に騒がしい(笑)。鬱陶しいくらいに元気。だれとでもフレンドリーに話せるのがスタンボーのいいところです。たまに先輩にもいき過ぎることがあるので、そこは少し気をつけてほしい!私に対してはなんでもオッケーですけどね!(笑)」
 
22.島袋奈美恵(FW)
1998年6月10日生まれ
群馬県出身(ペルー国籍)
在籍4年目
「スタンボーと同期で、意外と良いコンビ。うるさいスタンボーとは対照的で、奈美恵はどちらかと言えばクール担当。『スタンボーがうるさい時、奈美恵はうまく対処しているけど、どうしているの?』って訊いたら、『そもそも反応しません。呆れているだけです』って(笑)。そういう大人らしさがあります」

23.吉田凪沙(MF)
1996年10月26日生まれ
徳島県出身
在籍2年目
「大学を卒業してきているので、すごくしっかりしている。練習の準備、片付け、掃除とかは普通若い子たちがやってくれるんですけど、それにまじってナギも率先してやってくれる。すごく頼もしい」

24.水野蕗奈(MF)
2001年1月31日生まれ
京都府出身
在籍2年目
「京都出身なので、方言や訛りがすごい。『〜しはる』とか使うし、言葉のアクセントが独特。加入1年目の昨季の初めは全然喋らなかったけど、どうやら緊張していたみたいです。今ではめちゃくちゃ喋るようになりました」

26.天野 紗(MF)
2004年2月18日生まれ
京都府出身
下部組織登録
「基本は下部組織に所属しているので、交流する機会はそんなに多くないけど、自分を持っている子だなと感じます。中学生の頃から練習に参加しているのを見ていて、ピッチでも堂々しているし、ちゃんと自分の意見も言えるし。芯があってすごく強い子だと思う」

27.ファン・アヒョン(FW)
2001年11月12日生まれ
韓国出身
新加入
「自分から積極的にチームに溶け込もうとしていて感心します。日本語もどんどん上手くなっていて、簡単なルール説明ならすぐに理解してしまう。うちらがふざけ合っている最中にも乗っかってきてくれたり。頭が良くて適応力があるんだと思います」

28.八坂芽依(MF)
1996年12月5日生まれ
大分県出身
在籍2年目
「ひと言でいえば、ぶっ飛んでいる(笑)。料理が上手かったり、ネイルを自分でやったり女子力が高くて、サッカー以外にもいろんな話ができる子なんだけど、破天荒で会話が成立しないことが多い。でもそれも含めて良いキャラクター。芽依がいるところには、いつも笑顔がたくさんあります」
31.田尻有美(GK)
1993年8月4日生まれ
埼玉県出身
在籍2年目
「ボケたがりで、楽しいこと好き。以前はノジマステラで社会人経験も積んでいるので、常識もわきまえている。そのギャップがまた面白い。その場に合った振る舞いができるので、頭の回転がものすごく早いのかなと」

ゲルト・エンゲルス監督
1957年4月26日生まれ
ドイツ出身
新任
「お父さんみたいな存在。指導者としての腕が素晴らしいのはもちろんなんですけど、人間性の部分でもすごく魅力的です。監督自身も娘さんがいるからか、私たちの世代の女性とのコミュニケーションを心得ているんですよね。距離感の保ち方がすごく上手いんですよ。つかず離れずというか。女子サッカーの監督に向いているんじゃないかなって。まあ私が言えるようなことではないんですが(笑)。とにかく頼りになる監督です」

 以上が、私のチームメイトと監督です。今回は簡単な紹介しかできませんでしたが、他にもたくさん魅力のある仲間たちなので、ぜひ私たちの試合を見てください!

――◆――◆――

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】美人すぎる女子サッカー選手、仲田歩夢の厳選ショットをお届け!

関連記事(外部サイト)