J1・8節で達成間近の記録を紹介! C大阪の“生え抜きSB”が通算250試合出場へ! 浦和&鳥栖のストライカーにも注目!

J1・8節で達成間近の記録を紹介! C大阪の“生え抜きSB”が通算250試合出場へ! 浦和&鳥栖のストライカーにも注目!

左から興梠(浦和)、丸橋(C大阪)、豊田(鳥栖)。今週末、記録達成を果たすのは?(C)SOCCER DIGEST



 Jリーグが今週末の8月1日、2日に開催される、J1第8節で達成される可能性のある個人とチームの記録を発表した。

 セレッソ大阪の生え抜きDFが、J1通算250試合まであと1歩に迫っている。丸橋祐介は下部組織から山口蛍(現・神戸)とともに2009年にトップチームに昇格。翌年から早くもレギュラーに定着し、長きに渡り不動の左サイドバックとして君臨してきた。中学、高校から数え今季で在籍18年目を迎えるレフティーが、今週末に記念すべき記録に到達しそうだ。

 通算得点では浦和レッズの興梠慎三が通算150得点に王手をかけているが、4節の鹿島戦から4試合連続でノーゴール。今節こそ、毎年二桁得点を続ける絶対的エースの1発に期待が集まる。また通算100得点まであと2ゴールに迫っているサガン鳥栖の豊田陽平も、今季6試合に出場しいまだゴールがない。今週末のFC東京戦で、本来の力を結果で証明したいところだ。

 J1・第8節で達成間近の記録は以下の通り。
 
【個人記録】
●J1通算出場
千葉和彦(名古屋)/通算350試合まであと1試合
梅崎 司(湘南)/通算300試合まであと1試合
丸橋祐介(C大阪)/通算250試合まであと1試合
丸山祐市(名古屋)/通算150試合まであと1試合
小野瀬康介(G大阪)/通算50試合まであと1試合
 
●J1通算得点
興梠慎三(浦和)/通算150得点まであと1得点
豊田陽平(鳥栖)/通算100得点まであと2得点
ドウグラス(神戸)/通算50得点まであと2得点
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)/通算50得点まであと3得点
田中順也(神戸)/通算50得点まであと3得点

【チーム記録】
●J1通算得点
浦和レッズ/通算1400得点まであと2得点

●J1ホーム通算勝利
北海道コンサドーレ札幌/通算50勝まであと1勝

●J1アウェイ通算得点
サガン鳥栖/通算150得点まであと3得点

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)