インモービレがリーグ最多得点記録に並ぶ36点目!セリエAの選手として13年ぶりにゴールデンシューを獲得

インモービレがリーグ最多得点記録に並ぶ36点目!セリエAの選手として13年ぶりにゴールデンシューを獲得

最終節のナポリ戦で36点目を挙げ、イグアインの記録に並んだインモービレ。(C) Getty Images



 現地時間8月1日に開催されたセリエA最終節のナポリ戦で、ラツィオのチーロ・インモービレが大記録に並んだ。

 試合は1−3で敗れたものの、イタリア代表FWは22分にアダム・マルシッチのパスに見事な嗅覚で反応してネットを揺らし、今シーズン36ゴール目を奪取。ゴンサロ・イグアイン(現ユベントス)がナポリ時代の2015-16シーズンに樹立したリーグの最多得点記録に並んだ。

 これで自身3度目のセリエA得点王に輝いたのに加え、最終節を欠場したクリスチアーノ・ロナウド(31点)、リオネル・メッシ(25点)、ロベルト・レバンドフスキ(34点)らを抑え、初のゴールデンシュー(欧州の得点王)を獲得した。

 セリエAの選手がゴールデンシューに輝くのは06-07シーズンのフランチェスコ・トッティ以来13年ぶり。この10年間はメッシ(6度)、C・ロナウド(3度)、ルイス・スアレス(2度)の3人が独占してきた賞を、30歳の点取り屋がついに手にしたのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)