【松本】DF前貴之が横浜からレンタル移籍で加入。出場機会を求め再びJ2の舞台へ「力となれるように…」

【松本】DF前貴之が横浜からレンタル移籍で加入。出場機会を求め再びJ2の舞台へ「力となれるように…」

松本が、横浜からDF前を期限付きで獲得したことを発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 J2・松本山雅FCは8月5日、横浜F・マリノスよりDF前貴之を期限付きで獲得したことを発表。背番号は5で、期間は2021年1月31日までとなっている。

 前は、北海道出身の26歳。北海道コンサドーレ札幌の下部組織から、2011年にトップチームへ2種登録され、翌年に正式にトップ昇格を果たした。その後2014年からは、カターレ富山やレノファ山口を渡り歩き、今季から横浜に加入。サイドバックやサイドハーフ、ボランチをもこなす、ポリバレントなDFだ。

 松本のクラブ公式サイトで前は、「このたび、横浜F・マリノスから加入することになりました、前貴之です。松本山雅FCの力となれるように頑張ります。よろしくお願いします」と意気込み。
 
 また横浜を通しては、「この度、松本山雅FCに移籍する事になりました。半年間という短い間でしたがお世話になりました。ここで得た事を次に活かせられるように頑張ります。半年間、ありがとうございました」とのコメントを発表している。

 横浜での1年目となった今シーズンは、公式戦の出場がゼロ。まずは、自身の実力を証明する機会を求め、再びJ2の舞台へ挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)