「ゴージャスなだけではない!」シティ加入が決まったアケーの“美しすぎる婚約者”に話題沸騰!

「ゴージャスなだけではない!」シティ加入が決まったアケーの“美しすぎる婚約者”に話題沸騰!

アケー(左)と並んでシティの新ユニホームを手にするカイリーさん(右)。苦楽を共にしてきた名コンビだ(写真はインスタグラムのキャプチャー画像)



 オランダ代表DFネイサン・アケーのマンチェスター・シティ入団が決まった。契約期間は5年で、降格が決まったボーンマスからの完全移籍tなる。現地メディアはその移籍金を4000万ポンド(約54億円)程度と見積もっている。

【PHOTO】アケーを支え続けた“美しすぎる婚約者”カイリー・ラマンさんのセクシー&アツアツな写真を一挙公開!

 見事にメガクラブへの返り咲きを果たしたアケー。フェイエノールトで英才教育を施され、16歳でチェルシーに青田買いをされたものの評価は一向に高まらず、レンタル先のレディング、ワトフォード、ボーンマスで武者修行に励む日々が続いた。そのボーンマスでついに一躍ブレイクを果たすと、2017年夏に完全移籍を決意。この3年でプレミアリーグを代表するCBへと台頭し、新天地シティのペップ・グアルディオラ監督の目に留まる。稀代の指揮官は左SBをこなす汎用性にも期待を寄せているようだ。

 そんななかで脚光を浴びているのが、アケーの婚約者となったばかりのひとりの女性だ。カイリー・ラマンさんで、アケーとはお互いに10代の頃から連れ添ってきたパートナーだ。英紙『The Sun』は辛いときも常にアケーを近くで支え、キャリアをふたたび軌道に乗せた立役者として取り上げつつ、その美貌とマルチな才能にも注目。次のように紹介している。

「この夏のバカンス先で特大のダイヤモンド指輪を贈られ、アケーのプロポーズにOKを出したカイリー・ラマン。かつてはジュエリーブランドを経営し、現在は海洋プラスチックごみのリサイクルで作成した水着を制作・販売している。ベジタリアン向けのフードコーディネーターをこなしたり、さらにはモデル、ブロガーとしても活躍するなどまさに多才で、ゴージャスなだけではない。彼らふたりのアツアツぶりは有名で、どこに行くのも一緒だ」
 
 ラマンさんは自身のインスタグラムやブログで、セクシーなビキニ姿や私服を随時公開しており、それが女性たちに広く支持されているという。ちょっとした美のカリスマともなっているのだ。8月6日のシティでの契約締結にも同席し、仲良く2ショットでフォトセッションにも収まっている。

 そんなフィアンセの内助の功を受け、いまやキャリアの春を謳歌する25歳。スカイブルーのキットに身を包み、新シーズンにどんなハイパフォーマンスを披露するのか。プレミア覇権奪還のキーマンのひとりといっても過言ではないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)