「ベンゼマかと…」「うちの黄金コンビ」遠藤航と同僚FWのリフティング動画が、なぜか地元ファンに大反響!

「ベンゼマかと…」「うちの黄金コンビ」遠藤航と同僚FWのリフティング動画が、なぜか地元ファンに大反響!

ドイツで2年目を迎える遠藤。1部でどんなプレーを見せるか (C)Getty Images



 昨夏にベルギーのシント=トロイデン(STVV)から、ドイツ2部のシュツットガルトに渡ったのが遠藤航だ。加入当初は出番を与えられなかったものの、少しずつ信頼を積み重ねてアンカーの定位置を獲得。攻守にわたってチームを支え、1部昇格に貢献した。

 目標の1部復帰を果たしたシュツットガルトは、9月18日の開幕に向けて今週から始動。チームトレーニングを開始している。

 そんななか、ある動画がチームの公式SNSに投稿された。遠藤と、モロッコ代表FWハマディ・アル・ガディウィがリフティング交換をしている様子を映したものなのだが、地元ファンに大ウケしているのだ。
 

 その動画で、アル・ガディウィは完全に背中を向けたままなのだが、短く刈り上げたヘアスタイルと後ろ姿が、「(レアル・マドリーの)カリム・ベンゼマに似ている」というのだ。

 コメント欄に「エンドウとベンゼマ(笑)」と投稿されると、同意の「いいね」が多数寄せられ、「ベンゼマっていつから僕らのチームにいたっけ?」、「じゃあエンドウはすなわちクリロナだな」、「うちの黄金コンビってわけだ」と盛り上がっているのだ。ほかにも、「仲良しなようでよかった」、「ワタルは昨シーズンのベストメンだった。今季も期待してる」などのコメントが寄せられた。

 遠藤は現地専門誌『kicker』の選出する2部のベスト11に選出されるなど、確かな存在感を示した。念願の1部でのプレーとなるドイツ2年目で、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。地元サポーターも小さくない期待をしていることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】地元サポーターが爆笑!遠藤とベンゼマがリフティング? 
             

A post shared by (@vfb) on Aug 4, 2020 at 5:20am PDT

関連記事(外部サイト)