「まじで大好き」「待っとるばい!」FC琉球・小野伸二、開始2分で“悲劇の負傷”…。リハビリ動画に励ましの声

「まじで大好き」「待っとるばい!」FC琉球・小野伸二、開始2分で“悲劇の負傷”…。リハビリ動画に励ましの声

小野が投稿したリハビリ動画に、ファンから励ましの声が続々と寄せられた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



 現在右ひざを負傷し、チームから離脱しているFC琉球のMF小野伸二が8月7日に自身のインスタグラムを更新。リハビリの様子を写した動画を公開し、ファンからも早期回復を祈る励ましのメッセージが寄せられている。

 小野は7月25日に行なわれたJ2リーグ第7節・愛媛FCに今季初となる先発出場を果たした。しかし、試合開始わずか2分に相手のタックルを受けて負傷し、途中交代を余儀なくされた。診断結果は右膝内側側副靱帯損傷で、完治までは最長約2か月を要する見込みであると発表されている。

 まさに悲劇の負傷となってしまったが、クラブの公式サイトでは、「誰よりも楽しみにしていたスタメンの試合でわずか2分弱という悔しい時間でした。今はこの怪我を乗り越えて、また楽しんでサッカーできるように頑張ります」と悔しさを露わにしながらも、前向きに意気込みを語っていた。
 
 そんな小野はすでに復帰に向けて動き出しているようで、自身のインスタグラムに「5分間連続ジョギング」と題し、室内でランニングをする様子を写した動画を投稿。さらに、「痛みもなく順調にリハビリできてます。焦らずに頑張りまーす」と順調に回復へ進んでいることをファンに報告した。

 コメント欄にはファンからも、励ましの声や、激励のメッセージが多く寄せられている。

「まじで大好きなんで頑張ってください!」
「近況アップしてくれるの嬉しいです!」
「ベルベットパス楽しみにしてます」
「万全の体調での復帰、心待ちにしております」
「私も小野選手の頑張る姿を見て頑張ります」
「じっくり治して万全にしてピッチに立ってね。待っとるばい!」
「カズさんが引退するまでは引退できませんもんね!」

 9月27日には41歳の誕生日を迎える小野だが、日本屈指のテクニックはいまだ健在。そんな“希代の天才”の復帰をファンも心待ちにしているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【小野伸二PHOTO】波瀾万丈のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997〜2020

関連記事(外部サイト)