永里も思わず「居候させて」なでしこ鮫島彩の「ドラゴンボール飯」が話題に!

永里も思わず「居候させて」なでしこ鮫島彩の「ドラゴンボール飯」が話題に!

リーグ開幕3連勝の立役者の1人、鮫島。写真提供:INAC神戸レオネッサ



 INAC神戸レオネッサに所属する鮫島彩が8月8日、自身のインスタグラムを更新。ユニークな料理写真を公開し、ファンからの反響を受けている。
 
 「ドラゴンボールのキャラクターをイメージして料理してみたよ。誰が隠れているでしょう?」と綴った鮫島は、ミスターポポをイメージした巨大おにぎりをはじめ、様々なキャラクターをもじった、渾身の自作料理写真をアップ。ハッシュタグで「サイヤ人セールの日」「アスリート飯」「楽しく料理をしよう」といった解説を付けた。

 この投稿を受け、隠れたキャラクター探しが繰り広げられるなど、ファンを中心に話題となっており、「ウーロンとチャオズはわかった!」「ブロッコリーがブロリーですね」「大根はアイツだったね」「牛乳でギニュー、めっちゃ強引笑」といった“回答”が数多く寄せられている。
 
 また、「ポポの仕上がり半端ないって!」「見た目も栄養バランスもハイレベルでびっくり!」「アスリート飯のレシピ本出そう」というような料理自体の仕上がりを絶賛する声も。ともになでしこジャパンを牽引してきた“盟友”永里優季からは「居候させて」というまさかのリクエストも届いている。
 
 開幕3連勝と好スタートを切ったINAC神戸。その中心メンバーの1人である鮫島には、プレーはもちろんだが、今後多才な料理テクニックも期待していきたい。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】横浜M・マルコスもビックリ?なドラゴンボール飯はこちら!

関連記事(外部サイト)