「金髪良きです」「カッコいい」ヘンク伊東純也、負傷明けフル出場の開幕戦勝利を報告! 「多少の痛みは…」

「金髪良きです」「カッコいい」ヘンク伊東純也、負傷明けフル出場の開幕戦勝利を報告! 「多少の痛みは…」

負傷明けながらもフル出場した伊東。 (C)Getty Images



 現地時間8月9日にベルギー・リーグの第1節が行なわれ、伊東純也が所属するヘンクはアウェーでズルテ・ワヘレムと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 伊東はこの試合で先発。1点ずつ奪い合った1-1で迎えた78分、ペナルティエリアの右外から中央へ鋭いクロスを供給。これがポール・オヌアチュと競り合った敵DFの腕に当たり、PKを獲得した。これをオヌアチュがしっかり決め、勝ち越しに成功した。

 プレシーズンの練習中に背中の筋肉を負傷した伊東だが、開幕節にはどうにか間に合わせ、フル出場。スピードを活かして度々チャンスを作り、チームの勝利に貢献している。

 試合翌日、伊東は自身のSNSを更新。「開幕戦勝利。約5ヶ月ぶりの公式戦&90分フル出場!怪我で練習試合もでれてなかったので、5ヶ月ぶりの90分で死ぬほど疲れた。でもやっぱり試合は楽しい!!!」(原文ママ)と綴り、サッカーができる喜びを爆発させている。

 これに同僚のフィンランド代表のイェレ・ウロネンは、なんと日本語で「私も」と反応し、伊東は大喜び。また、FC岐阜の樋口拓哉から「気持ちで治してるやん笑。勝利おめでとう」というコメントには、「多少の痛みは気持ちでカバーよ」と返答している。

 また、ファンからは「ヘアバンドに合ってます」「金髪良きです」「カッコいい」「元気をもらいました、ありがとうございます」などの声が集まった。

 ヘンクは次節、15日にルーベンと対戦する。伊東は引き続き、チームの勝利に貢献することができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】金髪になった伊東が躍動! 20-21シーズン初戦の勇姿はこちら

関連記事(外部サイト)