「ヘブンの景色だ」「怖くない?」C・ロナウド一家が“巨大浮き輪”で海上バカンス!驚愕の光景に反響続々

「ヘブンの景色だ」「怖くない?」C・ロナウド一家が“巨大浮き輪”で海上バカンス!驚愕の光景に反響続々

シーズンを終えたC・ロナウドは、海の上で家族と休暇を楽しんでいるようだ。 (C)Getty Images



 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドは現在、休暇を楽しんでいるようだ。

 一家は海の上でバカンスを楽しんでいる模様。C・ロナウドとそのパートナーであるジョージナ・ロドリゲスさんが連日SNSを更新し、その様子を伝えている。
 
 現地時間8月11日に公開されたのは、波間に浮かべた巨大な浮き輪の上で、一家全員が寄り添っている写真だ。2日前にはふたりが波の上に浮かせた巨大なボードの上で日向ぼっこを楽しむ様子がアップされていたが、今回は長男のジュニアくんら子供たち4人を含めた家族ショットが公開された。

 ファミリーは皆、水着姿で浮き輪の椅子に腰かけており、家C・ロナウドは両手両足を大きく広げたポーズで、リラックスした様子。ロドリゲスさんも笑顔を浮かべ、子供たちも楽しそうにしている。

 この写真が投稿されると、ファンからは「最高!」、「ヘブンの景色だ。羨ましすぎる」、「こんなバカンスに憧れる…」、「これひっくり返らないの?怖くない?」、「美しいファミリーと美しい景色」、「うらやましすぎて、じたばたする」、「ぜひ乗せて欲しい!」などの声が寄せられ、264万超の「いいね」が集まった。

 英紙『Daily Mail』によれば、C・ロナウドは今年に入ってから家族のために一隻の船を購入。休暇の度に出航し、海上で休息を楽しんでいるという。

 常にストイックに自身の肉体を維持しているスーパースターだが、シーズンオフの間だけは、家族との穏やかな時間を楽しんでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】海の上に浮かべた巨大な浮き輪の上にCR7ファミリー集結! 驚きの光景はこちら

関連記事(外部サイト)