「ボールタッチスゴい!」小野伸二が投稿したリハビリ動画に"伝説の日の丸戦士"も反応!「コメント頂けるなんて…」とシンジ感激

「ボールタッチスゴい!」小野伸二が投稿したリハビリ動画に"伝説の日の丸戦士"も反応!「コメント頂けるなんて…」とシンジ感激

リハビリ中でも衰え知らずのテクニックを披露した小野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 FC琉球に所属する小野伸二が8月13日、自身のインスタグラム(@shinjiono7)を更新。ボールを使ったリハビリに取り組む様子を動画で紹介し、順調な回復ぶりを報告した。

 7月25日に行なわれたJ2リーグ第7節の愛媛FC戦で、今季初となる先発出場。しかし試合開始わずか2分で相手選手のタックルを受け、4分に負傷交代を余儀なくされた。診断結果は右膝内側側副靱帯損傷で、全治6週間から8週間の見込みと発表されている。

 負傷後もSNS上でリハビリの様子を度々投稿してきた小野は、最新の投稿で「ボールを少しだけ蹴れました。嬉しすぎ〜」とコメント。さらにハッシュタグ付きで「サッカー」「楽しむ」「ボールは友達」「嬉しすぎ」と記し、4本の動画をアップロード。3パターンで左右の足でボールを蹴り返す様子と、室内練習場を走る姿を披露した。
 
 この投稿にファンからは以下のようなコメントが寄せられた。

「小野さん以上に、一緒にボールを蹴ってみたいと思わせてくれる方はいないです」
「長く現役でいて下さい!」
「やっぱりボール蹴ってる姿が似合ってる」
「順調そうでなによりです。ピッチでの姿を待ってます」
「やっぱりボールタッチスゴいね!」
「むしろボールの方が喜んでます」
「流石小野!バランス、リズムが良い」
「何気にインサイドでボール返してるけど、正確無比」

 誰しもが認める日本最高峰の天才MFの復帰を心待ちにしているのはファンだけではない。日本代表のレジェンドたちも反応し、ブラジル在住の田中マルクス闘莉王氏は絵文字で拍手を投稿。また、東京ヴェルディのチームダイレクターを務めるラモス瑠偉氏は「頑張って!また素晴らしいプレイ見せてくれるの楽しみしてます」とエールを送った。

 これに反応した小野は「ラモスさん。コメント頂けるなんて…ありがとうございます」と返信し、感激した様子を絵文字で表した。40歳のカリスマにとって、リハビリ生活の励みとなったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
             

(@shinjiono7)がシェアした投稿 - 2020年 8月月13日午前12時20分PDT

関連記事(外部サイト)