C・ロナウドが披露した“驚異の素潜り”が700万回再生! 海底でポーズに「なにをやっても千両役者」とファン喝采!

C・ロナウドが披露した“驚異の素潜り”が700万回再生! 海底でポーズに「なにをやっても千両役者」とファン喝采!

バカンス先から連日のごとく、ユニークなSNS投稿を続けているC・ロナウド。(C)Getty Images



 クリスチアーノ・ロナウドが驚異の心肺能力を披露し、ファンの喝采を浴びている。

 木曜日に公式インスタグラム(@cristiano)を更新したユベントスFWは、「今日目が覚めたら、海のなかがどうなっているのかが知りたくなった。僕をネプチューンと呼んでくれ!」と記して、ひとつの動画を投稿した。現在、フランスのリゾート地・サントロペに滞在中で、豪華クルーザーを駆って連日のごとく海に繰り出しているC・ロナウド。公開されたそのムービーでは、見事な“素潜り”を披露している。

【PHOTOギャラリー】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

 水中メガネを付けてロープをつたい、あっという間に海底まで到達。本人によると水深は「14メートル」とのことで、海底でバンザイのようなポーズを見せたところでさすがに苦しくなったのか、急浮上を試みる。およそ1分間に渡ってもちろん息継ぎはなし。海面に上がると「やってやったぞ!」とばかりに雄叫びを上げ、ふたたび拳を振り回して喜びを表現した。

 動画は投稿から6時間で700万回再生を突破。チェックしたフォロワーからは賛辞が殺到しており、「すげーっ!」「カッコ良すぎだ」「なにをやっても千両役者だ」「生粋のエンターテナーだね」「泳ぎも美しい」などなど、コメントも3万件を超えている。一方、ユベントスで同僚のコロンビア代表MFファン・クアドラードの切り返しは手厳しい。こちらは「ロープを使ったんじゃなぁ。それは簡単だろ」と、ジョーク交じりにいじっている。
 
 家族とともにバカンスを満喫中の35歳。やはり気になるのは来季に向けた去就で、パリ・サンジェルマン移籍の可能性が再燃するなか、ユベントス側がなんとバルセロナに売却オファーを提示したとの報道も流れている。

 信憑性のほどはさておき、稀代のスーパースターの周辺は、相も変わらず大賑わいのようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
             

(@cristiano)がシェアした投稿 - 2020年 8月月15日午前4時12分PDT

関連記事(外部サイト)