「カッコいい?」「真似したい?」槙野智章、自身のルーティン画像公開にファン反響! 元同僚たちの反応は…

「カッコいい?」「真似したい?」槙野智章、自身のルーティン画像公開にファン反響! 元同僚たちの反応は…

直近の広島戦でも無失点勝利に貢献した槙野。(C) SOCCER DIGEST



 浦和レッズのDF槙野智章が自身のインスタグラムを更新。自身がキックオフの前に行なう“ルーティン”の画像を公開し、「カッコいい!」「真似したい!」と反響を呼んでいる。

 今シーズンは開幕戦で1分のプレータイムを得た後は、5試合にわたり起用がなかった槙野。しかし7節の横浜FC戦で連敗を阻止する完封勝利に貢献すると、そこから4試合連続で起用され、うち3試合でフル出場するなど大槻毅監督からの信頼を取り戻すことに成功している。

 そんな槙野が前後半のキックオフ前にピッチ上で必ず行なっている“ルーティン”がある。右手を胸に当て、左手を眼前にかざして思いを込めるように手のひらを見詰めるという一連の儀式だ。槙野は8月17日に自身のインスタグラムで、このルーティンの画像を公開。「This is my routine. What do you think? カッコいい? 真似したい?」と綴っている。

 この投稿に、ファン・フォロワーからは、「とてもカッコいいです!」「真似したい!」「このルーティン最高」「ひそかに真似してる自分がいます」「素敵です!」「憧れです」とコメントが寄せられた。

 また、返信欄にはかつてともにピッチで戦った仲間からも反応が寄せられ、日本代表で共闘した細貝萌は「I don’t care」(気にしません)とやや素っ気ないコメント。一方、浦和の元同僚であるオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウドからは力こぶと拍手の好意的な絵文字が送られている。

 7節以降、槙野の出場時間の増加とともに、チームにも粘り強いディフェンスが蘇りつつある。今後さらに彼の“ルーティン”を見られるシーンが増えていくのか、注目したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)