「楽しんで」「俺はさよなら言えてない…」ベルギー移籍の鈴木武蔵へ、小野伸二ら現役Jリーガーが激励!

「楽しんで」「俺はさよなら言えてない…」ベルギー移籍の鈴木武蔵へ、小野伸二ら現役Jリーガーが激励!

鈴木のSNSに、ともにプレーした現役Jリーガーから多くの応援メッセージが寄せられた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 北海道コンサドーレ札幌から、ベルギー1部ベールスホットへ完全移籍したFW鈴木武蔵が8月18日に自身のインスタグラムを更新。感謝と意気込みを綴った投稿に、元チームメイトら多くの現現役Jリーガーが激励のメッセージを寄せた。

 鈴木は桐生一高を卒業後、2012年にアルビレックス新潟に入団。その後、水戸ホーリーホック、松本山雅FC、V・ファーレン長崎を渡り歩き、昨シーズンからは札幌でプレー。加入一年目の昨季は、リーグ戦開幕3試合で3得点を挙げた活躍が評価され、日本代表にも初選出された。

 26歳で初の海外挑戦を決断した鈴木は、自身のインスタで札幌やこれまで在籍したクラブへの感謝と、新天地での意気込みを語っている。

「北海道の皆さん1年半ありがとうございました。僕にとってとても充実した時間でした。良い時も悪い時も常にサポートしてくださった方々にここで感謝の気持ちを述べます。本当にありがとうございます。昔から夢、目標である海外へのチャレンジが実現して嬉しく思いますが、ここからがまたスタートだと思って頑張ります。

 常に自分が1番だと証明する為に日々やってきて、それを海外でも証明していきたいと思います。そして過去に在籍した新潟、水戸、松本、長崎の皆さんにも感謝してます。その頃からの積み重ねで今があると思ってます。皆さんの元に活躍が届くよう頑張ります」
 
 この投稿には、これまで日本でともにプレーしてきた多くの現役Jリーガーが反応。札幌の石川直樹は「俺はさよなら言えてない…寂しいぞ!頑張れ!!武蔵!!」、札幌でタイ代表のチャナティップは「Good luck my friend(わが友よ幸運を)」と鼓舞。さらにFC琉球の元日本代表、小野伸二も「楽しんで」とコメントし、これには本人も「楽しむ気持ち忘れずに頑張ります」と返している。

 またファンからも、「頑張れ」「寂しいけど応援してる!」など400を超える激励のメッセージが寄せられた。日本の仲間やファンからの後押しを背に、新たな挑戦に挑む鈴木の欧州での奮闘に期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】初の海外挑戦へ! 新天地のユニを身にまとった鈴木武蔵!

関連記事(外部サイト)