「このパスはやばい」ネイマールが魅せた“ヒールアシスト”に称賛の嵐!「今世紀最大のショーケースに入る」

「このパスはやばい」ネイマールが魅せた“ヒールアシスト”に称賛の嵐!「今世紀最大のショーケースに入る」

絶妙なアシストで2点目を演出したネイマール。(C) Getty Images



 現地時間8月18日にリスボンのスポルト・リスボア・ベンフィカで開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝で、パリ・サンジェルマンはRBライプツィヒを3-0で撃破。初のファイナル進出を果たした。

 快進撃を進めてきたドイツの雄を終始圧倒しての快勝。その最大の立役者は、1ゴール・2アシストをマークしたアンヘル・ディ・マリアだろう。だが、それに負けず劣らずのインパクトを残したのが、アルゼンチン代表MFのゴールをお膳立てしたネイマールだ。

 1-0でリードして迎えた42分だった。敵GKペテル・グラーチのビルドアップのパスが乱れたところをレアンドロ・パレデスがカット。素早く中央に鋭いパスを送り込むと、ネイマールがその威力を吸収するかのような柔らかいタッチで左足のヒールで落とし、これをディ・マリアがワントラップしてシュート。鮮やかな連係で追加点を奪ってみせた。

 何とか1点差でハーフタイムを迎えたかったRBライプツィヒにダメージを与えるには十分な、貴重なゴールを演出したブラジル代表FWの“ヒールアシスト”には賛辞が寄せられている。
 
 スペイン紙『AS』は「ネイマールが今世紀最大のショーケースに入る」として、「ブラジルのスターの傑出したパフォーマンスは、彼を天才と定義するディ・マリアへのヒールアシストで認められた。驚きだ」と絶賛。また、同じくスペインの『MARCA』紙も、「ネイマールのファンタスティックなヒールアシストがパリSGのファンを狂気させた」と伝えている。

 そして、クラブの公式ツイッターには、興奮したファンから「このパスはやばい」「ネイマールが最高」「素晴らしいアシストだ」「難しいことを簡単にやってのける」といった称賛の声が寄せられた。

 悲願の欧州制覇に王手をかけたパリSGは、23日に開催される決勝でバイエルン対リヨンの勝者と対戦する。その大一番でも、この10番の出来が鍵を握るのは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「パリSGのファンが狂気」ネイマールの超絶ヒールアシストはこちら

関連記事(外部サイト)