若き急上昇株デイビスの“美しすぎる”恋人が話題! 「19歳の彼女もまた将来性抜群」と英紙が特集!

若き急上昇株デイビスの“美しすぎる”恋人が話題! 「19歳の彼女もまた将来性抜群」と英紙が特集!

赤丸急上昇中のデイビス(左)とその恋人ウイテマ(右)。8月23日、ふたりは運命の大一番を迎える。(C)Getty Images



 真夏の欧州フットボールシーンを大いに沸かせたのが、カナダ代表の19歳だ。現在リスボンで集中開催中のチャンピオンズ・リーグのファイナルラウンドで、大車輪の活躍を見せているバイエルン・ミュンヘンの左サイドバック、アルフォンソ・デイビスである。

【PHOTO】超逸材デイビスの美しき恋人にしてパリSGのFW、ジョーディン・ウイテマの厳選フォトを一挙公開!

 圧巻だったのは準々決勝のバルセロナ戦だ。序盤から豪快なオーバーラップを連発していたデイビスは、63分にスーパープレーでファンの度肝を抜く。リオネル・メッシやジェラール・ピケら4人を切れ味鋭いドリブルで次から次へと抜き去り、ヨシュア・キミッヒのチーム5点目をお膳立てしたのだ。バイエルンが8-2の圧勝を収めた歴史的一戦で、若武者は一気に声価を高めた。

 そんなデイビスのプライベートに着目したのが、毎度お馴染みの英紙『The Sun』だ。取り上げたのはデイビスの恋人で、その名はジョーディン・ウイテマ。なんと現在、パリ・サンジェルマンのレディースチームで活躍する長身ストライカーなのだ。同紙は「デイビスとウイテマの交際は、この4月で3周年を迎えた。ふたりの仲はカナダでは有名で、常に大きな関心を呼んでいる」とし、「ウイテマはその美貌から人気が高く、モデルの仕事もこなしている」と伝えた。

 ふたりはともに19歳。同じバンクーバー・ホワイトキャップスのアカデミーに所属していた16歳の頃に知り合ったという。やがてデイビスは2019年1月にステップアップ移籍を果たす。バイエルンがホワイトキャップスに支払った移籍金は2200万ドル(約24億円)で、これはMLS史上最高の額面である。

 すると後を追ったわけではないだろうが、2019年1月にウイテマも欧州行きの切符を掴む。強豪のパリSGへの入団を発表し、夏に大西洋を渡ったのである。
 
 どちらもすでに男女のA代表で主軸を張るが、ウイテマは19歳にして34キャップ(13得点)を刻んでいるのだから驚きだ。『The Sun』紙は「彼女もまた将来性抜群」と評しており、カナダの女子サッカー史上、最高のストライカーになれるポテンシャルを秘めているようだ。

 さらに面白いのが、プロフットボーラーであるこのカップルが現在置かれている状況である。デイビスは周知の通り、8月23日にウイテマが籍を置くパリSGとチャンピオンズ・リーグ決勝を戦う。そして同じ日に、ウイテマはパリSGレディースの一員として、女子チャンピオンズ・リーグ準々決勝のアーセナル戦に臨むのだ。

 どちらも欧州制覇を成し遂げたなら──。英紙『The Sun』も「まさに前代未聞の“世紀のカップル”となるだろう」と注目している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?