「エムバペよりデイビスの方が速い」バイエルンのコマン、 CL決勝の“スピードスター”勝負に自信

「エムバペよりデイビスの方が速い」バイエルンのコマン、 CL決勝の“スピードスター”勝負に自信

21歳のエムバペと19歳のデイビス。若きスピードスターたちの競演にも期待が集まる。 (C)Getty Images



 現地時間8月23日に、2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ決勝、パリ・サンジェルマン対バイエルンが行なわれる。この試合を控えた記者会見にバイエルンからはフランス代表FWキングスレー・コマンが出席した。

 コマンにとってはパリSGはユース時代を過ごした場所であり、思い出深いチームだ。しかし、「育ちはパリだけれど、今はバイエルンにいる。6年前に去ったので、もうだいぶ前のことになった。そのときに一緒にプレーしていた選手はふたりくらいしかいないと思う。今は、クラブの目標のため、バイエルンのために100%戦う」と力強く述べた。
 
 また、スペイン紙『AS』によると、代表の同胞であるキリアン・エムバペが立ちはだかることについて問われると、このように断言した。

「エムバペは確かに、とても速いけど、うちの(アルフォンソ・)デイビスの方が速いと思う」

 カナダ出身のデイビスは19歳で、21歳のエムバペよりもさらに若いスピードスターだ。19-20シーズンに途中就任したハンジ・フリック監督によってSBにコンバートされるや才能が開花。ルーキー・オブ・ザ・イヤーにも選出された。

 コマンは「僕らはこの大会が、ヨーロッパで最も制するのが難しい大会だと知っている。バイエルンは7年前にその偉業を達成した。僕らは、日曜日にそれを達成するチャンスがある。今はそれに全力を尽くすよ」

 果たして栄冠を手にするのはフランス王者か、ドイツの猛者か。俊英のスピードスター同士の競演にも注目が集まりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?