「足が長い!」「ベルギー似合いすぎ」鈴木武蔵の“オシャレショット”が話題! 美しい街並みをバックにポーズを決める!

「足が長い!」「ベルギー似合いすぎ」鈴木武蔵の“オシャレショット”が話題! 美しい街並みをバックにポーズを決める!

ベルギー1部に移籍した鈴木が、自身のSNSで美しい街並みをバックに撮影した“オシャレショット”を公開した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 先月、北海道コンサドーレ札幌からベルギー1部のベールスホットへ完全移籍したFW鈴木武蔵が、9月7日に自身のインスタグラムを更新。ベルギー北西部の街、ブルージュの観光名所で撮った自身の写真を公開し、オシャレな出で立ちとスタイルの良さが反響を呼んでいる。

 鈴木は桐生一高を卒業後、2012年にアルビレックス新潟に入団しプロキャリアをスタート。その後、水戸ホーリーホック、松本山雅FC、V・ファーレン長崎を渡り歩き、昨シーズンからは札幌でプレーしていた。今季はリーグ戦4試合に出場し、5得点と好成績を収めていたが、8月18日にベルギー1部への移籍を発表。26歳で初めてとなる海外挑戦を決断した。

 これからベルギーでの新たな暮らしが始まる鈴木は7日、人気観光都市・ブルージュで束の間のオフを楽しむ様子を写した写真を、自身のインスタで公開。観光スポットである鐘楼をバックに、サングラス姿でオシャレに決めている。

 さらに、ともにベルギーでプレーする植田直通(セルクル・ブルージュ)、シュミット・ダニエル(シント=トロイデン)と一緒に観光地を巡ったようで、2枚目では日本代表のふたりと撮った3ショットも公開している。
 
 この投稿には多くのファンも反応。オシャレな出で立ちでポーズを決める鈴木に対し、足の長さを絶賛する声や、新天地での活躍を願う激励のメッセージが多く寄せられている。

「美しいベルギーの街にカッコイイ武蔵〜」
「ベルギーに日本人選手が3人お互い心強いですね」
「モデルとサッカー選手の二刀流できますね」
「足が長い!武蔵選手は絵になる」
「ゴール待ってるよ!」
「ベルギー似合いすぎです」
「活躍見守ってます!頑張ってくださいね」
「抜群のスタイルが綺麗な街並みに映えて全部が写真集みたい」

 鈴木は8月30日に行なわれたベルギー・リーグ第4節のスタンダール・リエージュ戦で新天地デビュー。77分からの投入も、デビュー戦でゴールとはならなかった。次戦は9月15日に伊東純也が所属するヘンクと対戦。日本人対決でベルギー初ゴールなるか、注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「写真集みたい」ベルギーに移籍した鈴木武蔵が公開! オシャレなオフショット!
             

(@musatoro0211)がシェアした投稿 - 2020年 9月月7日午前4時36分PDT

関連記事(外部サイト)