松井大輔が神様&キングとの超豪華3ショットを披露!「無駄な経験なんてない」ドイツW杯落選についても語る

松井大輔が神様&キングとの超豪華3ショットを披露!「無駄な経験なんてない」ドイツW杯落選についても語る

今季はまだ1試合の出場に留まる松井だが、ベテランの経験はチームの大きな力となるはず。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 元日本代表MFで横浜FC所属の松井大輔が10日にインスタグラムを更新。スーパースター2人と共演した豪華な3ショットを披露した。

 Jリーグ屈指の交友関係の広さを持ち、これまで数多くの選手をはじめ著名人との写真を披露してきた松井。そんな彼が今回「再開!」と短く綴り披露したのは、ブラジル代表で10番を背負いJリーグでも活躍し、現在は鹿島アントラーズのテクニカル・ディレクターを務める“神様”ジーコ氏と、現役最年長53歳になった今も最前線で走り続けるチームメイトの“キング”三浦知良との1枚だ。世代を超えたレジェンドが集結したなんとも贅沢な仕上がりとなっている。
 
 なお松井は今回の投稿で、2006年当時フランスで活躍しドイツ・ワールドカップのメンバー入りが有力視されながら、最終的には当時日本代表を率いていたジーコ氏からメンバーを外されてしまった“因縁”についても触れている。

「2006年World Cup日本代表メンバー入らなかった。でもそれは自分に実力がなかったから。それがなかったら今の自分はない。無駄な経験なんてないね!」

 このメンバー落選については、わだかまりのようなものは一切なく、むしろこの挫折がバネとなり今のサッカー人生に大きくプラスに働いているようだ。

 今季松井は2節の途中出場以来、出番がなく苦しい戦いが続いている。それでもJ1定着を目指す昇格クラブにとって、これからシーズン終盤にかけては酸いも甘いも知り尽くした39歳の存在は大きな力になるだろう。かつて“ル・マンの太陽”と呼ばれた男が、今度は横浜FCの未来を明るく照らす。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】神様×キング×ル・マンの太陽!超豪華3ショットはこちら!

関連記事(外部サイト)