「エキサイティングなプレミアデビュー」堂々たるハメスの初陣に英紙絶賛!自身もSNSで喜びの声

「エキサイティングなプレミアデビュー」堂々たるハメスの初陣に英紙絶賛!自身もSNSで喜びの声

開幕戦でチームの勝利に貢献したハメス。(C) Getty Images



 エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが現地時間13日、新天地でのデビューを飾り、チームの開幕戦勝利に貢献した。

 昨夏にバイエルン・ミュンヘンからのレンタルバックでレアル・マドリーに復帰したハメスだが、ジネディーヌ・ジダン監督の信頼を得られず、公式戦わずか14試合で1ゴール。シーズン終盤はほとんど出番を与えられず、構想外となっていた。そのなかで今月7日、マドリーとバイエルンで師事したカルロ・アンチェロッティ監督率いる、エバートンへの移籍を発表していた。

 そして加入から間もないなか、ハメスはプレミアリーグ第1節のトッテナム戦に中盤の一角で先発。的確なパスを供給しては攻撃のリズムを生み出し、自らも得意の左足で積極的にシュートを放つなど確かな存在感を示し、チームを1-0での勝利に導いた。レフティーは試合終了間際の90+2分までプレーしている。

 これには英紙『Daily Mail』も「ハメスは格の違いを見せつけ、非常に効果的な契約であったことを示した」と称えたほか、同紙『The Sun』では「これほどエキサイティングなプレミアリーグデビューを果たした選手はあまりいない」と手放しで大絶賛している。
 
 また、本人も試合後に自身のツイッターを更新。「チームの素晴らしいパフォーマンス、トフィーズ(エバートンの愛称)としての最初のゲームにとても満足しています」と綴り、喜びを伝えている。

 『Daily Mail』によれば、コロンビアのスーパースターはデビュー戦でチーム最多5回ものチャンスを作ったようだ。まずは上々の滑り出しとなったハメスだが、このまま活躍を続け再び世界を沸かすことはできるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】上々のプレミアデビューを飾ったハメス!喜びのツイートはこちら!

関連記事(外部サイト)